« 【destiny】やっとドロップしたホップスコッチピルグリム | トップページ | 新兵おじさん戦場を逝く »

【destiny】ホップスコッチピルグリム使用感とかリフォージとか

Game_20_2

さて、現状かなり強いといわれている
「ホップスコッチピルグリム」ですが、実際使ってみた感想は、
「噂どおり強い!」ですね。

この武器を入手する前は「新・メッセンジャー」を愛用していましたが、
やはり安定性が段違いで、2トリガーキルが非常にしやすい。
そのうえメッセンジャーと違いリフォージで自分好みに改造できるので、
そこがまた素晴らしい。

で、リフォージに関しては色々ためしてみました。

まずは
「アウトロー」、「補強フレーム」、「第三の手」という精密特化型。
まあ強いです。
精密に吸い込まれるように弾が飛ぶ。
これでも十分なのですが、せっかくリフォージ出来るので、
とがった性能も試してみたいなと思い、

「アウトロー」、「丁寧な銃床」、「リアクティブリロード」。
ロマン型チューン(笑)
一人倒したら、アウトローで素早くリロードして、リアクティブリロードのボーナスダメージを狙う。
リアクティブリロードはダメージが30%アップらしく、
効果発動中はPVP精密で51ポイントものダメージが入る。
3発入ると153ですから、かなりの威力です。

…しかし…
発動時間が3秒間しかないので、
効果を発揮できる状況が限定的すぎる気がしました。
結局2トリガー要るし…。
せめて5秒間とか、
全弾精密ヒットで1トリガーキルとかなら使えたんですけどね~。

というわけで、いろいろ試した結果、
「アウトロー」、「小口径」、「ヘッドシーカー」
に落ち着きました。

ヘッドシーカーならメッセンジャーでいいんじゃないかとも思ったけど、
やはりアシスト値と安定性が段違いな上、
精密がガシガシ入るのでアウトローが生きまくる。
そのうえヘッドシーカー付きだと多少外れても、
ボーナスダメージで補填できるので、
2トリガーキルの可能性がよりあがるという利点があります。

鬼の集弾性で、中遠距離なら申し訳ないくらいの強さを発揮する一丁。
240周近く回した甲斐があったなと思います。

|

« 【destiny】やっとドロップしたホップスコッチピルグリム | トップページ | 新兵おじさん戦場を逝く »

【destiny】」カテゴリの記事