« 今週のオシリスはブラックシールド | トップページ | 【destiny】PVPで使っているロケットランチャー »

【destiny】ウォーロックは楽しい

Game_05

こちらも今さらながらウォーロックを始めました。

ウォーロックの特徴といえば、
リーチの長い近接攻撃がまず挙げられると思います。
特にPVPにおいてはかなり便利で、
微妙な距離で放ったショットガンが、
ほんの少し残してしまった敵の体力をこそげ取るのにちょうどいい。
個人的に「ショットガンを常に2連発できるようなもの」だと思っております。

それと撃たれ強さも特徴のひとつ。
炎のシールドやラディエントでも相当硬くなるし、
新しく追加されたエキゾチック級ヘルメット「ラム」(羊頭)は、
体力をさらに増加させるので、
いつもなら「やられた!」というところでギリギリ踏みとどまれて、
逆転!という場面も割りとあります。
俗にいう「羊頭駆逐(狗肉)」という奴です。(ウソ)

自己蘇生できるのも大きいですね。
特にオシリスの試練では、
全滅させたと思ったらファイアボーンで復活、
グレ連投と高威力近接で大暴れされ、
大逆転されたなんてこともあります。

決着が付いた後、死体の周りにショットガン持ちが群がるのも、
ウォーロックの宿命といえますね。

ウォーロックのジャンプはフワフワと浮く感じのもので、
滞空時間が長く、タイタンのような派手な噴射音もしないため、
上からすーっと近づくことが出来ます。
動きはやや遅いので、中距離で見つかってしまうと浮いたまま蜂の巣にされますが、
遮蔽物越しや、屋内戦において、「空中で待つ」という芸当も出来るので、
3次元的な戦闘が楽しめます。

なにしろ動かしていて楽しいので、
最近はショットガンの練習もかねて、
ウォーロックを使うことが多くなっております。

|

« 今週のオシリスはブラックシールド | トップページ | 【destiny】PVPで使っているロケットランチャー »

【destiny】」カテゴリの記事