« 動作が固定してるなら操作も固定化してください。 | トップページ | 強制告知機能 »

【ゴーストオブツシマ】冥人奇譚がきたんです。

Gt08

【ゴーストオブツシマ】大型アップデートがやってまいりました。

本編だけでも十分値段以上にお腹いっぱいな内容だったというのに、
なんと無料DLCで待望のニューゲーム+(2周目)に加えて
オンラインマルチプレイ「冥人奇譚(くろうどきたん」)がきたんです。

コレ、普通に有料DLCとして2,000円くらい取ってもいい…
というかむしろそれくらい払わせてくれよ!
それで儲けてまたスバラシイゲーム作ってくれよ!
と懇願したくなるくらいの内容なんだけど、
それを敢えて無料で出しちゃうサッカーパンチ。
徹底的すぎるユーザーフレンドリーなメーカーだと思います。

世界的に評価が上がり過ぎてて、思わず

「え?俺は【インファマス】の頃から注目してたけど?」

って言いたくなるほどのナイスメーカーになっております。

こういうゲームが出てきてくれるのは非常にうれしいのですが、
反面プレイ時間が長くなり、マンガが描けなくなるのが非常に悩ましい。
ゲーム担当とお絵かき担当、自分を二分割するか、睡眠をとらなくてもいい
能力が本気で欲しくなります。

Gt06

さて、マルチプレイの話。

そもそも【ゴーストオブツシマ】は、オープンワールドでありながら、
バトルシーンが非常に秀逸な出来でした。
本編だとストーリーの進行などもあり、
戦闘はどうしても断片的になってしまっていたので、

「とことんバトルだけ楽しみたい!」

という要望が強かったのです。

そこは「俺たちのサッカーパンチ」。

気づいていないわけがないのです。

「ほしいのは、コレだろう?」

と出してきたのがオンラインマルチプレイ。
とにかくバトルだけをとことん楽しめる。

ゲームモードは大きく分けて二つ。
二人一組でストーリーを追う「奇譚」と、
4人チームでウェーブ制のサバイバルを戦う「九死」モードがある。

「奇譚」は敵に色々なバフが付与されたり、ステージギミックがあり、
それを二人一組でクリアしていくモード。
「九死」は陣地を守りつつ、敵を倒しまくるモードとなっている。

印象としては、隠密を楽しみたいなら「奇譚」、
正面切っての戦闘を楽しみたいなら「九死」がオススメ。
個人的には大勢でバトルをワイワイやりたいので、主に「九死」をプレイしています。

Gt06

「九死」は、陣地を占領されないように湧いてくる敵を掃討するモード。
基本的に3か所の陣地を4人で守る。

Gt04

マップはそれほど広くなく、陣地間は鍵縄ムーブ出来るのでそこそこ早い。
低難度だと、やってくる敵を全員でボコってクリアできるけど、
難度が高くなってくると、
敵に陣地を占領されてヘルス上限減少→ジリ貧というパターンが増えるので、
高難度ほど、それぞれの陣地を一人で耐久して、
早く片付いたところから救援に行くというゲームデザインなのかな?と思っている。
まだそれほどプレイしてないので何とも言えんけど。

Gt07 Gt03

慣れないうちは回復手段が乏しいので、浪人のヒールが非常に有効。
回復は貴重なので、してもらったらちゃんと
「ありがとう」のエモートと会釈のアクションで感謝するのが
ジャパニーズモチツモタレツ。

Gt05

マップ中央にある祠では、ちょっとしたウルトを解放できる。
どちらにしてもウェーブ間はどこにでも行けるように
待機しておく必要があるので、
待ちながらウルト補充しておくのがいいかもね。

Gt02

Gt01

難度的には、けっこう手応えのある感じ。
敵がスーパーアーマーを持っていたり、
こちらは使える「型」が限られているので難しい。

というか、本編の主人公「仁」さんが、
如何に強かったかと思い知らされるバランスがまた憎らしい感じです。

Gt09

その上、ミッション終了後にもらえる「褒美」が、
微妙にハクスラの要素まであるというのが一段と憎らしい。

どこまでユーザーを楽しませるの?
惚れちゃうよ?

と言いたくなるほどの出来でございます。

PS5に移行すると、フレームレートやらロード時間も上がるみたいなので、
本当に至れり尽くせりすぎる一本だと思いますね。


【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)


スポンサーリンク

|

« 動作が固定してるなら操作も固定化してください。 | トップページ | 強制告知機能 »