« 【APEXレジェンズ】開幕人数不利多くない? | トップページ | 【ローグカンパニー】おじさんの実戦 »

【ローグカンパニー】をやってみた話

Rg10

ゲームおじさん仲間から情報をもらったので、【ローグカンパニー】というゲームを
ダウンロードしてみた。

Rg03

また「違いが判らない」といわれること請け合いのTPSですな。

Rg

サーバー選択。
2回やって2回とも出たんだけど、毎回選択する方式なのかな?
当然ながら東アジア(東京)を選択。

Rg01

とりあえずチュートリアルへ乗り込む。
キーアサインとか調整せなばならぬので。

動かしてみた感じ、ごく普通のTPS。
ローリングがあるけど、移動距離が短いので緊急回避に使うというより
かがんで移動するためのスライディング代わりかな?

 

Rg05

遮蔽物近くでかがんでからADSすると、自動的に遮蔽越しにエイムしてくれるのは
すごく良いと思った。

Rg06

リコイルはレートの高い銃だとけっこう跳ね上がる印象。
かなり下にグイっと入れないとコントロールできなかった。

Rg09

近接武器も拾えて、さらにそれを投擲できる。
この手のゲームは足音でほとんどバレてしまうため、
近接武器はなかなか出番が無い場合が多いけど、
ゲーム性的に隠れて待って不意打ちするほうなのかもしれない。

Rg08

しかも数値的に3回くらい食らわせないといけないのかな?

Rg04 

グレネードはガイドもしっかり出るので狙いやすい。
取り出して持ちっぱなしにしておくと手の中で爆発したので注意が必要かも。

操作感もいいし、すごく丁寧に作られたTPSという印象。
だいたい操作も覚えたので、いざ実戦に行ってみようかと思ったが…。

Rg11

そこで力尽きた。

おじさんになると、新しいゲーム、特に対人戦に対しては
ものすごく腰が重くなるのです。
その代わり、いったん馴れるとそれだけをプレイし続けて
なかなか移動しません。

たぶん、上達スピードが遅い分、伸びしろ部分を相対的に
多く楽しめるからなのと、
頭の切り替えが鈍くなるので、複数のゲームを同時に
出来なくなるからだと思われます。

【ローグカンパニー】果たしておじさんが実戦に赴くことはあるのか?
乞うご期待!(しなくていいです)



スポンサーリンク

|

« 【APEXレジェンズ】開幕人数不利多くない? | トップページ | 【ローグカンパニー】おじさんの実戦 »

【ゲームおじさんの話】」カテゴリの記事