« 揺るぎなき貧乏性 | トップページ | 驚異と脅威 »

オットの嫉妬

E1096

相方が嬉しいと、もちろん私も嬉しい。
しかし、自分以外のものに意識が向いているのをみると、
ムラムラと嫉妬心が湧き出してくる。

というわけで、

パソコンと相方の間に体をねじ込むことで自己内解決を見たよ。


スポンサーリンク

|

« 揺るぎなき貧乏性 | トップページ | 驚異と脅威 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オットの嫉妬:

« 揺るぎなき貧乏性 | トップページ | 驚異と脅威 »