« 仏前結婚式と蕎麦焼酎 | トップページ | 二胡の気遣い »

屯田兵の詩(うた)

E1087

北海道生まれの血がそうさせるのか、
農耕民族の遺伝子か。

荒廃し、やせ細った土地を見ると、
耕し(揉みほぐし灸を据える)、肥料を与え(精のつくものを食べさせる)、
時間をかけて豊かな土地に育て上げてゆくことに、
悦びを感じるわけです。

しかし、
一日経つとコリはほぼ元に戻っているので、
目に見えた成果には乏しかったりするのですが。

もともと私はあまり肩が凝らない体質でもあり、
揉むのは腕などの筋トレにもなるので、
実は双方にメリットがあるのですね。
 
 
 
いつの日か、
見渡す限り、豊穣の満々たる景色が広がる日を夢見て、

平成に生きる屯田兵は、
今日も嫁の体を耕すのであった。

|

« 仏前結婚式と蕎麦焼酎 | トップページ | 二胡の気遣い »

【夫婦の話】」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。週間ココログガイドからこちらを発見してやってきました。
すごくおもしろくて過去さかのぼって見てしまいました。
奥さんいい味だしてますね♪
我が家もコリを知らない旦那様が、肩こり性の嫁(私)をマッサージしてくれてるので、なんとなく親近感を持ちました。
お気に入りに登録しましたので、毎回楽しんで拝見させていただこうと思います♪

投稿: じみ | 2006年6月27日 (火) 00:53

こんばんは、ヤスです。

いち早く今日の4コマ見ましたが、感想は2つあります。

1つ目は、「荒廃」という例えが面白かったです。相方さんの怒りマークに思わず「ヤバイ」と思ってしまいました。再びツッコミが入るのかとおもわず(笑)

2つ目は、愛ですね~…寿さんの日記を見させていただいていると、うちの親父も寿さんくらい相方(うちの母)を労わる気遣いがあれば夫婦仲うまくいくのに…とよく思います。外では営業マンとして愛想振りまく親父より、僕は家で気遣いをもつ親父に尊敬したいので、家での親父は反面教師なんです。
重い話してすみません。ともかく、寿さんの相方さんへの愛に感服いたしました。僕も相方できたら(今いないですT_T)寿さんくらいの優しさを見せたいな~と思いました^^

投稿: ヤス | 2006年6月27日 (火) 00:56

こんばんは.
いつも楽しく拝見しております.
私も相方さんと同じような肩こり民族なので
経験談からちょっとマジレス.

・お灸,マッサージよりも,ヨガとか
 ストレッチのほうがききます.
 肩甲骨や肩,首,腰周りの固い筋肉を
 少しでも能動的にほぐすほうが結果的に楽です.

・マッサージするなら,手や足のほうが良いかも.
これは末端の毛細血管を刺激して血の巡りをよくするからです.
腰などは特に素人だと揉み解すの大変ですし・・・.

・どうしてもコリが酷いなら月に1-2回の整体をお勧めします.
からだのゆがみが取れて結構
「体が気持いい状態」になれるからです.

.男の方のマッサージは案外力をいれすぎて
 筋肉に過剰な刺激を加えている場合もありますので
体が疲れているときは手のひらでさすって暖めてあげるだけでも
安心感から筋肉がほぐれたりします.


あくまで私も素人なので,万人に効く方法では
無いかもしれませんが,いろいろ相方さんにあった方法を試してみてくださいね.

投稿: 通りすがり | 2006年6月27日 (火) 01:15

こんばんは。
 すぐ側にマッサージしてくれる人がいるのはありがたいことですね。今日は丁度20:00からの「主治医が見つかる診療所」内で腰痛肩こりの特集してました。筋肉つけるといいとか。
 
 …目指すは映画化でしょうか?~北の零年~

投稿: しょうり | 2006年6月27日 (火) 01:17

いつも楽しく拝見しています。
コリには筋トレがききますよ~
私も一日中PCに向かって肩こりがひどく、絶対直らないと思っていたのですが、
軽めのダンベル体操を毎日やっていたらすっかり直りました!
相方さんにもお薦めです♪

投稿: ひさ | 2006年6月27日 (火) 01:17

俺も昔似たようなことをしてましたが。
ただ、香を焚いて、ケチャのCDを鳴らし、
「アーユルヴェーダとてタイ式マッサージ
をミックスさせた」などとほらを吹いて……
結果的にバレテ逃げられました。(とほほ)
そうか!開墾の精神だったのか、メモメモと。

投稿: Q@N デイリーさくら | 2006年6月27日 (火) 01:40

屯田兵というコトバに激しく反応♪
さちの住まう場所は屯田兵の人が昔開拓してくれた土地です。

さちも肩こり腰痛が結構凄い感じなので…
相方さんが羨ましい♪
さちも毎日『愛のマッサージ』を受けてみたいわぁ♪(*´∇`*)
相方クンと近くに居れるようになったらお願いしてみよーっと♪
ルン♪ヽ(○´・ω・)ノ

投稿: さちのすけ | 2006年6月27日 (火) 02:14

いつも楽しく拝見しています。
私も指圧が得意なのですが、
いろいろ重宝がられてます。(笑)
お説のとおり、するほう、されるほうにメリットがありますし、お互いの絆が強まるような気がしますよね。

ところで、耕したあとは種まきですか?(爆)

投稿: neo | 2006年6月27日 (火) 12:36

土こねるのがうまいから、奥さんこねるのもうまいんでしょうね~。

なんてね。

それはそうとブログの左上の猫ちゃん、かわいくて好きです。

投稿: ひよっぴ | 2006年6月27日 (火) 15:20

あ、わかるかもw
ゲームの『牧場物語』なんかで、最初のうちは荒れ果ててる農場を切り開いて、耕していくのって意外と楽しいしw
リアルでも、庭なんかに花壇や菜田つくるのってたのしいしねぇ

っと、そうそう
結婚式をあげたそうで、改めておめでとうございます(Д`
末永く、お幸せにぃww

投稿: 卍丸 | 2006年6月27日 (火) 18:20

プロフ画像がねこちゃんだ!
かわいいですね~
マッサージはするのもされるのもいいですよね☆

なぜか最後のコマをタカアンドトシ風に脳内再生してしまう・・・
(この場合サチアンドトシですね^^)

投稿: よっしー | 2006年6月27日 (火) 21:08

何処の家もやってるみたいだなぁ~
うちは妊娠期が一番頻繁にやってましたが、終わる頃には握力数値が+5kgになってました(笑

投稿: ゆーす | 2006年6月27日 (火) 23:49

>じみさん
>お気に入りに登録しましたので、毎回楽しんで拝見させていただこうと思います♪

ありがとうございます~。

ウチのサイトは9割以上がブックマークさんなので、常連のお得意様は大歓迎です~。

~~~~~

>ヤスさん
>外では営業マンとして愛想振りまく親父より、僕は家で気遣いをもつ親父に尊敬したいので、家での親父は反面教師なんです。

実際見たわけではないので分かりませんが、
家ではどうあれ、経済的に家族を支えるということは、確かな責任と愛情だと思います。

私はその辺がまだまだ未熟なので、
せめてその他のところで…と思っております。

つまり、そのー、
優しいってことは分かりやすいけれど、
どっちにしても一長一短ってことが多いかなあ…。と。
すみません。
ナマイキ言いました。

両方しっかりしているのが一番ですよね。
そういう男になりたいと思います。

~~~~~~

>通りすがりさん
うんうん。
確かに、的を射たアドバイスだと思います。

運動が一番いいというのはわかっているのですが、相方も仕事が忙しいため、そちらに回す体力が無かったりするんですよねえ。

~~~~~

>しょうりさん
>筋肉つけるといいとか。

そうそう。
肩こりには、木刀の素振りが一番ですよねえ。

~~~~~

>ひささん
>軽めのダンベル体操を毎日やっていたらすっかり直りました!

私、一個4キロの鉄アレイでガシガシ筋トレしてたら、肘がヤバイことになりました。w

~~~~~

>Q@N デイリーさくら さん
>「アーユルヴェーダとてタイ式マッサージ
をミックスさせた」などとほらを吹いて……
結果的にバレテ逃げられました。(とほほ)

マッサージっすから。w
前戯と違いますから。w

~~~~~

>さちのすけさん
>さちの住まう場所は屯田兵の人が昔開拓してくれた土地です。

お~。
同郷ですなあ。

~~~~~

>neoさん
>ところで、耕したあとは種まきですか?(爆)

ぶわ~~~~~はははははははははははははははははははははははははははは!!!

~~~~~

>ひよっぴさん
>土こねるのがうまいから、奥さんこねるのもうまいんでしょうね~。

土こねるより、女体をこねているほうが1,000倍好きです。w

~~~~~

>卍丸さん
>最初のうちは荒れ果ててる農場を切り開いて、耕していくのって意外と楽しいしw

そういやあ、昔、SFCのシムシティにハマってました。w

~~~~~

>よっしーさん
>タカアンドトシ風に脳内再生してしまう・・・

あれ???
タカアンドトシってなんでしたっけ???

~~~~~

>ゆーすさん
>うちは妊娠期が一番頻繁にやってましたが

妊娠中は、腰がきついそうですねえ。
男には想像すらできませんな。

投稿: 管理人@寿 | 2006年6月28日 (水) 00:49

たとえ終わりが見えなくても、明るい未来を目指して大地を拓き続けるのですね。そしてその拓いた土地を子孫に残す(?)!
まさに開拓者魂。自己犠牲!
・・・でも自分で打ってて、なんか大袈裟な気もするのですがいかがでしょう(笑)。

ところで、出身は北海道なのですね。
このブログを読ませて頂いて以来、ずっと生粋の宮城県民だとばかり思っていたので、驚きです。
自分も北海道で生まれ育ち、現在も住み、一昨年去年と夏はとち狂った道産子なので。

投稿: もっち~ | 2006年6月28日 (水) 01:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屯田兵の詩(うた):

« 仏前結婚式と蕎麦焼酎 | トップページ | 二胡の気遣い »