意外な既婚者…?

E1544

31歳なら結婚して子供がいたってまったく不思議ではないと思うのだが、
あの意外そうな反応はやはり、
結婚するようなキャラクターに見えなかったのだろう。

自分でも、ちょっと意外だったもの。

| | トラックバック (0)

呼び方の謎

E1236

そんな音楽関係者特有の大らかさが心地いい。

:関連過去記事:

思わぬセックスアピール
「お前」…ある意味憧れ。

相方と友と不穏な空気
こんなこともあった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめてのオモチャ

E1207

相方は、いい友人を持っているなあ…。
と、いつも感心する。

:関連記事:

さらば戦友(とも)よ
同僚は戦友。

昇格プレゼント
指輪が大きかった。

義妹からのプレゼント
義妹からのうれしい贈り物。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

浴衣!喜悦臨界突破!!

E1133

その日は花火祭ということもあり、
普段はまず見られない浴衣に、
喜悦臨界突破。

珍妙テンションが天の川を逆流させたのだった。
(なんだかもう、意味不明。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オリジナル楽器

E1132

これならば、
間違いなくその世界の第一人者であり、
世界屈指の演奏者になれる。

 
 

~ちょっとお知らせ~

㈱プロヴィデンス社製パソコン用ソフト『敏腕秘書』の、
パンフレット、活用ガイドなどの解説イラストを担当しております。
今のところ、200点チョイ描かせていただいてます。

このたび、公式サイトがオープンしました。
イラストの一部も掲載されております。
是非、ご覧ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プロ・花火ウォッチャー

E1130

相方の親友であり、
私の友人であるマキさんは、
花火や海がよく似合うひまわりのような女性である。

先週、
『仙台七夕花火祭』に連れて行ってもらったのですが、
その時の用意周到ぶり、
行動のソツのなさ、
仕切りの正確さに、
私と相方は感心しきりであった。

彼女こそ、花火鑑賞の玄人と言える。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ライフ・イズ・4コマ

E1050

日常を4コマにしているのか、
4コマが日常なのか、
境界が判然としなくなってきた近頃。

| | トラックバック (0)

それはまるで森の小動物のように

E1010

相方の所属するバンドの演奏会に行きました。

そこで会う女性は、みんな美人で可愛くて、
話しているだけでトシシヤワセなの。

まあ、当然のようにみんな彼氏または旦那持ちですがね。

| | トラックバック (0)

君の名は

E0796_2

相方の友人が、最近ウチのサイトを読んで、
私が相方に対して使う呼称「サチ」をいたく気に入ったらしく、
近頃は相方を呼ぶとき、必ず「サチ」と呼ぶようになったという。
 
もともと私より付き合いの長い友人でもあるし、
大した用事がなくてもニヤニヤと呼ばれるという証言から、
冷やかし成分が多分に含有されていることも十分に考えられるが、
実害の及ばない立場からすると、それは面白…
由々しきことだと思う。
 
 
 
しかし君よ。
許してほしい。

ノロケはいつも、冷やかしの届かないところより生まれ、
冷やかしはいつも、無辜な相方の身に降りかかるものなのだ。

それは、人類の生み出した究極の理不尽。
まるで戦争のように。

| | トラックバック (0)