« 尻上がり利他精神 | トップページ | 心の扉 »

【DIVISION2】レイドに行ってみた

E77481
つい先日実装されたDIVISION2のレイドに行ってみました。
これがかなりの難度を誇るミッションで、
5/20現在でミッション達成したチームが全世界でPC版7チーム、PS4版で1チームしかないそうです。

正直なところ、レイドはDESTINYでおなかいっぱいだったし、
やらなくてもいいかなと思っていたのですが、
DESTINY時代同じクランでたまに遊んでいたメンバーから召集がかかったため、
「え~そう?じゃあやるかなぁ」
ウキウキしながら参加した次第です。

おなかいっぱいでも、やっぱりレイドの高揚感って
クセになるんだよね~。

結果からいうと、何時間かプレイしてボス(ブーマー)のシールドを6割ほどまでは
コンスタントに削れるくらいまで行きました。

順序や手法については色んなサイトで紹介されているので省きますが、
実際にやってみた感触をつらつら書いていきます。

  • まずメンバー集めが一番の難関
    一定水準のプレイヤースキル、厳選装備を整えた8人の人間の都合をあわせるのが最も難しい。
    その上でボイスチャットも出来て、報連相が出来ないとつらい。

  • ビルドは火力一択っぽい
    自分はエリダメ盛り、バーサク、クリティカルちょっと盛り、
    +二部位パトリオットでアマダメ+10%
    +AR上げ青MOD(ARダメ+10%)
    +サイドアームにメネシス(HS+25%)のP416でやってます。
    エリート相手に精密1発8万~11.5万くらい。
    まだまだ工夫の余地アリ。
    全員火力盛りでDPSチェック全員参加しないと、
    現状強制機銃破壊で詰みます。
  • 役割は、カウンターの中3人、ヘイト取りと機銃チーム3人、雑魚掃除二人かな
    カウンターの人はラップトップを押しつつ雑魚も倒す。
    ヘイトもらった人は「自分がもらった」と宣言して、
    41番と45番どっちに向かうか伝えるとよい。
    機銃のなるべくちかくまでおびき寄せるのが大事。
    遠くで背中壊しにモタつくと、ヘイトが機銃の人に移ってしまう。
    機銃周りに雑魚が固まりやすく、機銃に入った人が狙われてしまって崩れるパターンが
    非常に多いので、全員で機銃周りの雑魚を片付ける。
    雑魚掃除の人は使う機銃周りをクリアリングする。
    ボスの胸についてる「謎の回復装置」は常に見て、緑になる前に壊す。
    壊した人は「壊した」と報告すると良い。
    他の行動に移れるし、復活のタイミングも計れる。
    壊した人にほぼヘイトが行くので、ヘイトをもらったら機銃に連れて行く。

E77482
てな感じで固まりつつあります。
ボスだけならそんなでもないんですが、雑魚がとにかく厄介。
火力を上げればそれほど硬くはないんのだけど、
異常に足が早くて当てるのが非常に難しい。
雑魚処理しようにも追いかけっこになってしまうパターンが多すぎて、
処理が間に合わず圧殺されてしまう。
後半になると特にエリート雑魚が増えてくるので、
この辺が課題かなと思いますね。

今回のレイドは「難度が理不尽だ」と、けっこう不評ではありますが、
個人的にはレイドってそもそも厳選を重ねてよく練習したプレイヤーに対するメーカーからの挑戦状で、
だからこそクリア者は賞賛と羨望を受けられるものだと思います。
あまり簡単になりすぎてもどうだろう?と思いますね。
レイド特有の「コレ、無理じゃね?」という絶望感から始まって、
メンバーで話し合って試行錯誤を重ね、
パターンを構築してクリアした時の達成感もよく知っているので、そう思います。

とりあえずしばらくはレイド用火力装備の厳選かな~

スポンサードリンク

|

« 尻上がり利他精神 | トップページ | 心の扉 »

【DIVISION2】」カテゴリの記事