« 涙の疑問 | トップページ | カレンダー再利用法 »

【DIVISION2】の感想を書きたい。

Div16_1
前作【DIVISION】は、プラチナトロフィーはもちろん、 PVE、PVPともにけっこうやりこみました。
PS4のゲームでは1,2を争うくらい長くプレイしたゲームだと思います。
 
前作は発売当初、接続の問題やグリッチによるゲームバランスの崩壊、
コンテンツの乏しさなどなど問題が数々噴出し、
発売から間もなくプレイヤーの9割が離れたとニュースになるほどひどい出来のゲームでした。
(自分は世界観やゴーストリコンチックな操作性が好みだったので気長に続けましたが)
しかし、そこから本当に根気よくアップデートを重ね、
発売から年月が経つにつれどんどん完成度が増していって、
「問題作」から「隠れた名作」にまで復活を遂げた一本だったのです。
 
そういう経緯があったので、 「DIVISION2」が出ると聞いた時は、
「マジで!?」という驚きと、
「ついに続編が出るまでになったのか…」という奇妙な達成感を覚え、
「あれだけ改良を積み重ねて完成させたチームが作るのだから、きっと間違いはないだろう」
という安心感の土台に裏打ちされた期待感を抱いて、
迷うことなく年間パス付きのゴールドエディションDL版を購入しました。
Div17
そんなこんなでロンチを迎えたわけですが、
まさに期待通りの出来でした。
前作の余分なところをスッパリ切り取って、
前作足りていなかったところをガッチリ強化。
「こんな見事な続編ある??」
と感動を覚えるほどの出来でした。
あまり引き合いに出したくはないけど、
取っちゃいけないところまで取ってしまい、結果劣化したD●STINYや、
期待を煽るだけ煽って不良品を送り出したA●THEMに連続で裏切られていたので、
DIVISION2のこの完成度が余計に嬉しく、感動してしまいました。

Div21

Div18

今回の舞台は凶悪なバイオテロが発生して、7ヶ月経った首都ワシントン。
1/1スケールで緻密に再現されているそうです。
前作でもさんざんニューヨークを走り回って、
テレビでタイムズスクエアを見るたびに
「ここの継電器直したな~」
とつぶやいては妻に白い目で見られていたので、
今回もホワイトハウスを見れば
「再調整ステーションのとこか」となり
リンカーン記念堂を見れば、
「あすこの前の池にハンターいるんだよな~」
とか思っちゃうんだろうと思います。

Div20

前作に比べて、戦闘がさらに面白くなりました。
こちらも「スペシャリゼーション武器」という大火力武器を使えるようになり、
グレネードなどの爆発物の威力もかなり上がったので、
爽快感が増大しました。
 
さらに、敵の動きが多彩になり、
ガジェットをつかいこなしたり、ラジコン爆弾やドローン、
果てはロボットまで投入してきます。
敵はどんどん詰めてくるし、
素早く横や後ろに回りこむやつもいるので、
状況を素早く判断してポジションをとって
正しい対処をしないと、
あっという間に囲まれてやられてしまいます。
 
スキルやビルドを良く考えて組み、
戦いに出て試しては、またビルドを考える…
というDIVISIONならではの魅力もしっかり残っています。
本当、ビルドをあーでもないこーでもないしているだけで
気がつけば1時間経ってるってこともザラですので、
それだけ奥深いシステムなのです。
APEXのほうもシーズン1が始まったらしく、
プレイしたいのですが、
DIVISION2が面白すぎて行けません!
嬉しい悲鳴!

スポンサードリンク

|

« 涙の疑問 | トップページ | カレンダー再利用法 »

【DIVISION2】」カテゴリの記事