« ヒット&アウェイ | トップページ | ナワと共に跳ばれぬ »

【DIVISION2】ちゃんと使えれば安定感抜群のライトマシンガン

Div28

DIVISIONのライトマシンガンの特徴は、

  • カバーしていない敵にボーナスダメージ
  • カバー中の敵を制圧状態にしやすい
  • 基本弾数が多い
  • リロードが遅い
  • 撃ち始め暴れるが、だんだん収束する
  • 横ブレが大きめでリコイルコントロールが要る

と言ったところでしょうか。

ARやSMGに比べると、けっこうクセの強い武器で、
ちょっとだけ扱いが難しい感じです。
しかし、ちゃんと使えればVEにおいては圧倒的な安定感を生み出すことが出来る武器でもあります。
それはなぜか?

このゲームのVEにおいて、プレイヤー側が負ける場面というのは、
火力不足や連携ミスなどで敵に詰められてしまい、
近接攻撃や十字砲火で一気に畳み込まれて戦線瓦解と相場が決まっているのです。
ゲーム性としてはタワーディフェンスに近い感じ。

なので、弾幕を張れて、素早く敵を制圧できるという特性は、
敵の侵攻を遅らせられるという点においてかなり有用なのです。
LMGは防御型の武器だと個人的に思っております。

ですが、ただ制圧していればいいかというとそういうわけではない。

Div38 

このゲームの敵は銃撃戦をしているにも関わらず、
謎の硬さにまかせてカバーせず、真っ向勝負を挑んでくる者が多い。
そこでLMGの「カバー外の敵にボーナスダメージ」という特性を使わないのは
非常にもったいない。

基本的にフラフラ歩いている敵に弾幕を浴びせ、
ダメージを与えつつカバーに押し込み、
カバーしない敵をガンガン削っていく。

ただ制圧しているだけだとカバーから出てこない敵に近づく手間とリスクを味方に負わせることになるので、
腐食ケミランチャーやグレネードを投げて敵を出す事も重要です。

Div40
↑敵をカバーに「しまって」…

Div39 
↑腐食ケミランチャーはカバー越しに当たるのでとても便利

Div41
↑素早くグレネードを投げ込む。

Div42
↑出てきた敵にグレと射撃のダブルダメージを与える。

敵の「収納」と「取り出し」が他の武器種に比べて素早く出来て、
圧倒的制圧力で多数の敵を押さえ込める。
戦況をコントロールしやすいのがLMGの強さであり醍醐味だと思います。

チームにちゃんと使えるLMGが一人いると、
戦線維持が非常に楽になりますよ。

スポンサードリンク

|

« ヒット&アウェイ | トップページ | ナワと共に跳ばれぬ »