« 【モンハン】憎まれっ子世に羽ばたく | トップページ | 積み重ねは購えない »

日特防災ハンドブック

Nittoku01

日本特殊陶業様から発行される「日特防災」ハンドブック巻末に、
ワタクシの著書「君が見た風景」のマンガを一部載せていただくことになりました。

Nittoku03

Nittoku02

こんな感じで冒頭部分が載っております。

「君が見た風景」の発行元ぶんか社様からご連絡いただき、
転載許諾をもとめられたので
「どうぞどうぞお役立ていただければ幸いです」
と返信しましたところ、
数ヵ月後に
「完成いたしました。つきましては見本誌を…」
とのご連絡をいただき、
見本誌をいただけるんだ、ありがたいな~
と思っていたら…
「直接お会いして渡したいと…」
(もちろん、すごく丁寧な言い方でですよ)
というではありませんか。

「えええ??持ってきてくださるって…愛知と東京から?」

と驚きつつ、こりゃ面白そうだなと二つ返事で承り、
仙台駅前のたまに妻と密会デートする喫茶店にて
日本特殊陶業のA様と、新建新聞社のH様にお会いしました。

Nittoku04

陶業の会社の方ということで、
ワタクシも一応陶芸関係に親しみのある身。
といってもあちらは自動車のプラグや、
ジェット機に用いられる磁器部品を作っておられるとのことから、
自分の知っているカップや茶碗との釉薬や焼成法の違いについて、
興味の赴くまま質問しまくってしまいました。
1,600℃のトンネル窯で焼成するなんて、
なんという壮大な話でしょうと感動しきりでしたね。
普通の陶器は攻め焚きでも1,230℃くらいですから、
工業製品だから当たり前なんでしょうけど、
想像を絶するような「超硬陶」なんですね。
そのほか、家族の話やもちろん地震の話など、
とても興味深い話をたくさん聞くことができました。

A様、H様、お会いいただき、まことにありがとうございました。

Nittoku05

日特防災ハンドブックに載せていただいたマンガが、
少しでも防災のお役に立てば幸いです。


スポンサーリンク

|

« 【モンハン】憎まれっ子世に羽ばたく | トップページ | 積み重ねは購えない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/66547165

この記事へのトラックバック一覧です: 日特防災ハンドブック:

« 【モンハン】憎まれっ子世に羽ばたく | トップページ | 積み重ねは購えない »