« 愛しさと切なさと | トップページ | 煽っていくう~ »

なつパチ11 ハネモノの魅力

E70051

E70052

西陣は装飾に高級感があり、ギミックが斬新な台が多かった。
全体にパンクしづらいけどヤクモノは辛めな印象。

平和はバランスのいい台が多かった。
ハネが長い機種が多くて、遊びやすくてシェアも一番多かったと思う。

三共はギミックがいい意味で雑なものが多く、
玉がどこに飛ぶか分からず、パンクも多かった感じ。

ニューギンは当時から5&7&10という賞球設定で、
釘は甘めに使う店が多かったけど、出玉感がイマイチだった。

今思うとどれも魅力的な台だったけどね。

スポンサーリンク

|

« 愛しさと切なさと | トップページ | 煽っていくう~ »

【なつパチ】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/65578708

この記事へのトラックバック一覧です: なつパチ11 ハネモノの魅力:

« 愛しさと切なさと | トップページ | 煽っていくう~ »