« 一回転捻り | トップページ | 広がる宇宙 »

点睛を欠いている気がしてならない

E6635

毎回不安になって調べて書き、
「そうだ、付けなくていいんだ」
と納得するのだけど、
次書くときにも同じ事をしてしまう。

「裏」や「恵」には、
本当は点が付いていたのではないだろうか?
なにか不当な理由で剥奪されてしまったのはないだろうか?

とさえ思ってしまうほど、
何故か不自然さを感じてしまう。

スポンサーリンク

|

« 一回転捻り | トップページ | 広がる宇宙 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/63990946

この記事へのトラックバック一覧です: 点睛を欠いている気がしてならない:

« 一回転捻り | トップページ | 広がる宇宙 »