« 雰囲気モノの宿命 | トップページ | 早生まれの醍醐味 »

恨めしきオートフォーカス

E58861

E58862

こちとら「親モード」で4歳児の階段降りが階段落ちにならんようにしてるというのに、
大して得した気持ちにもならんテメエの谷間なんぞ見てる暇があるか!

…と言いたいところなのに、
本能という名のオートフォーカスが反射的に胸元に行ったことに関しては、
忸怩たる思いを禁じえない。

スポンサードリンク

|

« 雰囲気モノの宿命 | トップページ | 早生まれの醍醐味 »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恨めしきオートフォーカス:

« 雰囲気モノの宿命 | トップページ | 早生まれの醍醐味 »