« リバーシブル | トップページ | 地球は回る、妊婦も回る。 »

違いの分かるこども

E33071
E33072

知育ちがいさがしブック はなかっぱ

↑コレをやっているのですが、けっこう細かい所が違っていて、
自分が見ても数分かかることもある。
この本が難しいのか、私の注意力に向上の必要があるのか、
わからない。

ところで、こういう本って
「まちがいさがし」と「ちがいさがし」
っていう二つの呼び方があるんですね。
ずっと「まちがいさがし」だと思っておりました。
しかし、言われてみれば「まちがい」というのは正しくないということであり、
この本に限ってみれば、
キャラ設定のあるものに関しては一切をいじっているところがない。
二つの絵の違いを見つけるゲームなので、
「ちがいさがし」のほうが意味はあっている。

もしかすると、「まちがいさがし」というのは一枚ないし二枚の絵のなかの、
字の間違いや、通常起こり得ない現象を言い当てたり、
道徳的、倫理的に正しくないことを見つけるものを指すのかもしれない。

「まちがいさがし」と「ちがいさがし」。
混同しやすい両者について、
真剣に考える時期が迫っている事を感じた、
子供を寝つかせる布団の中であった。

スポンサーリンク

|

« リバーシブル | トップページ | 地球は回る、妊婦も回る。 »

【子供の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/51035542

この記事へのトラックバック一覧です: 違いの分かるこども:

« リバーシブル | トップページ | 地球は回る、妊婦も回る。 »