« 歳は取りたくないもんじゃ | トップページ | ジャレハラ »

名づけの信条

E32821
E32822

ムスメは、自分の名前がとても好きらしい。
(あー、アッコは仮名ですよ。念のため)
付けた方としては、これほど嬉しいことはない。
自分は母方の祖父に命名してもらったのですが、
やはりすごく気に入っております。
自分の名前が好きって、それだけでかなり得する気がします。

で、次の子の名前を考えておりまして、
候補も絞られてきているのですが、
名前を付けるにあたって、
上の子と同様、個人的に気をつけていることがいくつかあるのです。

・子供が歳を取った時に違和感ない名前にしよう
名前って、一生身につける服のようなものだと思う。
子供の頃は多少ブカブカでもそれなりに可愛いし、
大きくなった時によく似合うようになったほうが長持ちする。
何しろ、子供の期間より大人になってからの方がずっと長いのだし。
それと、無事に大きくなって欲しいという祈りの意味もある。

・見た瞬間読める名前にしよう
当て字や当て読み、妙にややこしい字は使わない。
文字漢字の持つ意味を分けたり、
独特な解釈を入れてしてしまうと、
言葉の持つ力がにじんでしまう気がする。

・呼びたくなる名前にしよう
呼びやすい名前。
呼ぶ時に、「なんかいい気分になるな」
と思わせられる名前が良い。
また、略した時にもパチっと決まるものならさらに良い。
語感や、リズムというのもかなり大事だと思う。

・作品名にしないように気をつけよう
なるほど子供は親が作るものだけど、
創作物とは違うと思うので、「題名」のような名前は避ける。

・詰め込み過ぎないようにしよう
子供には幸せな人生を歩んでほしいから、
ついついよさげな字をたくさん入れたくなる。
けど、詰め込み過ぎてゴタゴタしても、
言葉の力が弱くなる気がする。
なので、「大事にしてほしいもの」を一つだけ入れておくほうが、
スッキリしていて分かりやすいと思う。

・個性に囚われないようにしよう
とにかく違っていればいいというものではない。
そもそも個性や独創性は、親が押し付けるものではなく、
子供が持って生まれたものであり、
自分で見つけ出していくものだと思う。

などなど…
飽くまでも個人的な名づけの信条です。
なにしろ、名前は一生モノであり、
変更はほぼ不可能なほど難しく、
子供の人生に多大な影響を与えるものですから、
よ~く考えて付けてあげたいなと思います。

Shoplogo002

|

« 歳は取りたくないもんじゃ | トップページ | ジャレハラ »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/50809805

この記事へのトラックバック一覧です: 名づけの信条:

« 歳は取りたくないもんじゃ | トップページ | ジャレハラ »