« 陶芸日記~クレバスの恐怖~ | トップページ | 陶芸日記~亀板~ »

玉と山

E32691
E32692

ロクロの回転は、地域によって時計回りと反時計回りがあるらしい。
一応、両利きなので、
右と左両方やってみたけれど、
覚えた練り方が時計回り用だったので、
時計周りになった。

山作りは、マンガの理由と他に、
大きい山に慣れていたほうが、
いずれ大きいモノを作る時にも役立つかもしれないと思ってそうした。

スポンサーリンク

|

« 陶芸日記~クレバスの恐怖~ | トップページ | 陶芸日記~亀板~ »

【若かりし日々】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/50685176

この記事へのトラックバック一覧です: 玉と山:

« 陶芸日記~クレバスの恐怖~ | トップページ | 陶芸日記~亀板~ »