« 身にしみて分かった話:説得力 | トップページ | お熱い仕事 »

スポンサーリンク

バブルなバルコニー

E2989

子供がですね、ベランダで一緒にシャボン玉をしようと誘うのです。
その言葉が、

「おとうさん!べらんだで、たかくゆめをみながら、いっしょにしゃぼんだま、しよう?」

というもので、「高く夢を見る」というのは、
父のひざの上に座りながら外を眺めるという意味なのです。

ベランダで父娘でシャボン玉なんて、
いかにも子煩悩パパって感じで、あざとすぎるだろ…
なんて思いつつ、しかたなく始めるのですけれども、
いざ始めてみると、これがけっこう楽しいんです。
あぶくをだすだけの遊びが、どうしてこうも人を夢中にさせるのか、
不思議でなりません。

思わずネットでおっきいシャボン玉が作れるシャボン液のレシピを調べたり、
近所のホームセンターで輪っかの枠を買ってこよう…
なんて思ったりしています。

スポンサーリンク

|

« 身にしみて分かった話:説得力 | トップページ | お熱い仕事 »

【日常の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/48943309

この記事へのトラックバック一覧です: バブルなバルコニー:

« 身にしみて分かった話:説得力 | トップページ | お熱い仕事 »