« 髪結いの思いこみ | トップページ | いろんな国で読まれてる »

知ってることと分かってること

E28251

日々に追われているうちに、
つい先日誕生日を突破してまして、
なんと34歳になりました。
いやはや、すっかりオッサンです。

しかしこの年代になって感じるのは、
もう若くはないのに、
確固たるなにかがわかったかというとそんなことも全然ないよな…
ってことなのです。
なんだろうかこの中途半端感は。
若い頃のほうがもっと全能感のようなものがあった気がするな~…
なんて思いつつ、その辺のことをぼんやり考えていたのですが、
なんでも分かっていたわけではもちろんないんです。
ただ、「なんでも知ってるもんね!」と空威張りすることはすごく多かったな、と。
若い時ってホント、色んな事を知っている。
知っているけど分かっていないんだよな~…と。
歳をとるとともに、結婚してみたり、子供が生まれてくる過程を見たり、
その子供を育ててみたりしていて、頭で「知っている」ということと、
実体験を通して感じ、「わかった」ことでは、まったく違うんだな。
と思うことがたくさんありました。

E28252

なんつーか、例えばひと品の料理があったとして、
本で読んで材料や作る手順を「知っている」のと、
実際に作って、食べてみて、手間や味が「わかる」という違い。

今の時代はホント、いろんなレシピが溢れかえっていて、
それらをよく調べれば、その料理についてすごく詳しくなれる。
まるで実際に食べたことがあると”勘違い”出来るくらいに。
でも、どんなによく知っていたとしても、
実際に食べてみないことには体の栄養にはならないわけで、
その料理に関する話をしても、やはり実際食べた人の言葉のほうが説得力がある。
不味い思いをするのが嫌だとか、
腹痛を起こすのが怖いからといって食べないでいると、
いつまでも大きい体に成長出来ないし、
食べることへの理解も広がらないんだよな~。
なんて思ったりしたのです。

E28253

そういうことだけはわかるようになったような気がするのですけど、
一番身にしみてわかったのは、
「ホント、俺ってなんもわかってねえなあ…。」
ということだったりするんですよね~。

スポンサーリンク

|

« 髪結いの思いこみ | トップページ | いろんな国で読まれてる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47551675

この記事へのトラックバック一覧です: 知ってることと分かってること:

« 髪結いの思いこみ | トップページ | いろんな国で読まれてる »