« 位打ち | トップページ | 拒否のボキャブラリ »

スポンサーリンク

サインください

E2691

自分の本を作ると、
これまであまりしなかったことをするようになる。
それの代表格が、「サインを描く」ということなのです。

これがけっこう苦心する。
なにしろ今までほとんど経験がないことですので、
何を描いたらいいのかが分からず困る。

一応絵描きのかなり端くれだから、
絵も添えたほうがいいと思うし、
絵だけではアレなので、
なにか気の利いた一言を描いたほうがいいだろうなとも考え、
しかしそれが容易に思い浮かばない。

その上、普段はパソコンでしか絵を描かないので、
直描きは不慣れなうえに、ミスがあってはならない一発描き。
うっかりの総合商社と異名を取る自分にとっては、
まさに極限の緊張なのです。

しかしながら、
無名で未熟な自分を認めてくださり、
サインを求めてくださる方々がおられることに感謝、感激し、
まっことおこがましいと思いつつ、
自分のサインというものを考えちゃってる今日この頃なのです。

スポンサーリンク

|

« 位打ち | トップページ | 拒否のボキャブラリ »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/46369140

この記事へのトラックバック一覧です: サインください:

« 位打ち | トップページ | 拒否のボキャブラリ »