« 忘れ物 | トップページ | 父ピエロ »

チャンネル

E2686

昔は、子供の部分が消えて、大人に「変身」するものだと思っていたけれど、
どうもそれはちがうらしい。

子供の頃からある自分は消えることなく、
経験や立場の増加、付加によって、
それに対応するチャンネルが増えるのだなあ。
と思ったのです。

これは、子供が出来てからハッキリと感じるようになりました。
普段、子供に対しては父親のチャンネルになるし、
妻と接する時は夫チャンネルに切り替わり、
仕事や、たまに一人になる時には男チャンネルになる。
そうそう、子供チャンネルもちゃんと残っているんだな~。
最近子供が大きくなってきて、一緒に遊ぶ時なんかには、
子供チャンネルがけっこう重宝することがある。

チャンネルが増えると、送受信できる電波も増えますので、
同じチャンネルを持つ人と交信もしやすくなりますし、
逆にそのチャンネルが無い人のこともわかるようになります。
チャンネルが無かった自分も、チャンネルの一つとしてありますので。
そうやって自分の持つチャンネル間で分かることも出てくる。

子供のころに言われて、
どうにも理解できなかった言葉の代表格

「大人になったら分かる。」

という言葉の意味も、いくらかは理解できるようになりました。
経験や、実際その立場になってみないと分からないことって多いし、
それを言葉だけで理解させるのはかなり難しいでしょう。

どれだけ相手の立場を自分の身に置き換えられるか。
受け皿を大きくすることが大事だな。
と思いました。

まあ、チャンネルが増えて、分かることが増えてくると、
自分なんかホント、まだまだだな…と痛感させられますけど。

スポンサーリンク

|

« 忘れ物 | トップページ | 父ピエロ »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/46322941

この記事へのトラックバック一覧です: チャンネル:

« 忘れ物 | トップページ | 父ピエロ »