« オリジナルアレンジ | トップページ | 嫌!の駆け引き »

痛恨のバスタイム

E2597

久々にやってしまいました。
栓をしないで自動給湯。
2年ぶりくらいでしょうか。
毎回指さし確認していたのに、
たまたま抜けた時、起きるんですよね~。

ムスメは不思議だったらしく、
「おゆ、はいってなかったねー」
と何度も聞いてきました。
「父さん栓するの忘れちゃったんだよ。ごめんな。」
と理由を説明するも、
「おゆ、はいってなかったねー」
と不思議そうにしておりました。
立場上、子供の前ではなんでもできるような顔をしているけど、
父はズボラでおっちょこちょいなんだぜ。
そのうちイヤでも気づくだろうけど。

しかし、こういうミスって非常に萎える。
夏だからシャワーに切り替えてしまえばいいんだけど、
無駄につかった水とガスがもったいなくて、悔やまれるのでした。
今日からまたよく注意して風呂を焚きます。

スポンサーリンク

|

« オリジナルアレンジ | トップページ | 嫌!の駆け引き »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/45523396

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨のバスタイム:

« オリジナルアレンジ | トップページ | 嫌!の駆け引き »