« 味覚再現 | トップページ | 三行半…? »

光陰矢のごとし

E2201

先日、三回目の結婚記念日通り過ぎました。
もう結婚してから丸三年経つという。
いやー、早い。
「三十歳を過ぎてからは早いよ」
とか、
「子供がいるとあっという間だよ」
なんて言葉をよく聞きますが、
なるほど、ただでさえ早い月日にターボが付いているかのごとく、
目にもとまらぬ速さで過ぎていくものだと驚きます。

考えてみると、ほんの3年前まで独身だったんだよな~。
今から思うと独身ってのはすんごい気楽だった。
もちろん不安や迷いはたくさんあったけど、
今から思うと信じられないくらい自分の時間もあったし、
好き勝手やれてた。
ある意味夏休みみたいな日々だったな~
と思います。

今は制限と責任ばかりだし、不安や迷いは増大するばかり、
日々ストレスもたまりまくりです。
そんなの当たり前だし、自慢することでもない。
自分たちの親もみんなやってきたことだしね。
それがわかっていても、
「うぎ~~~~!!!!」
となるものだったりしますが。

でも、3年前の自分では到底見えなかったもの、
理解できなかったことなどが少しだけ分かるようになった気がします。
…というか、嫌でもいろいろ体験することになるので、
身にしみるという言い方が適当かもしれません。
それらは自分にとってとても大きな財産だな~と思う。


話は戻って結婚記念日。
嫁さんと3年一緒に暮らしてますが、
最初からあまりに違和感もなく始まり、
スルスルとなんだかもう10年くらい夫婦をやっているような気さえします。
なんて言うんだろう、隣にいて当たり前の存在という感じ?
お互いにそれほどかさばらないので、
無理なくやっていけてるかな?と思いますが…どうだろう。
それは飽くまで私の主観ですけれども。
ともあれ、
このままこの先ずっと夫婦をやって行けたらいいな、と思います。
はい。

スポンサーリンク

|

« 味覚再現 | トップページ | 三行半…? »

【夫婦の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/44551228

この記事へのトラックバック一覧です: 光陰矢のごとし:

« 味覚再現 | トップページ | 三行半…? »