« コピー機の罠 | トップページ | 砂遊びのお約束…? »

還ってきたおつり

E2208

なんと、先日コンビニのコピー機に忘れてきたおつりが返ってきました。
店員さんがすぐに気づいてとっておいてくれたらしい。

まったく別の用事で赴いたところ、
レジで店員さんに
「あ!昨日コピー機つかいませんでした?」
と突然聞かれ、
「あ、使いました。」
と苦笑交じりに答える私。
「おつり入ったままでしたよ~!」
と、チャリンと80円を渡されました。

ウチの最寄りのコンビニということもあるし、
行く時はムスメとふたりなので父子というのが印象に残りやすかったのかもしれませんが、
いやあ、よく見ているものだと感心し、
あきらめていたものが思わぬところで返ってきて、
けっこう得した気分になったりしたわけです。

コンビニってどうしても割高なので、
雑誌や公共料金を支払う時買うときくらいしか行けないのですけれどもね~。
それでも覚えていられるものなのですね。
ホント、つくづく世間ってやつは素知らぬ顔をしているようで、
実はよく見ているものだと思います。

ぶっちゃけコンビニってどこも大差ないべと思っていましたが、
一気に【7】のマークの印象がよくなりました。
現金なものです。
おつりだけに。

スポンサーリンク

|

« コピー機の罠 | トップページ | 砂遊びのお約束…? »

【ビックリな話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/44624577

この記事へのトラックバック一覧です: 還ってきたおつり:

« コピー機の罠 | トップページ | 砂遊びのお約束…? »