« ただいま保存中! | トップページ | 犬のおまわりさん »

犬と戯れた話

E21321

E21322

ついつい歴代の飼い犬のつもりで触れ合ってしまったがために、
ちょいと深めのミゾができてしまったという失敗談。

親しい犬だと、鼻先をナデナデしてやると喜ぶのですが
(今までの犬はそうだっただけで、違うかもしれない)
考えてみると、タロとは一度も一緒に住んだことがなく、
決して「親しい犬」ではなかったわけです。
そりゃ馴れ馴れしいと怒られても仕方がないわな。
タロ、オイラが悪かった。
今度魚肉おごるから許してちょんまげ。

スポンサードリンク

|

« ただいま保存中! | トップページ | 犬のおまわりさん »

【実家の話】」カテゴリの記事

【動物な話】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬と戯れた話:

« ただいま保存中! | トップページ | 犬のおまわりさん »