« 糊 | トップページ | 初冬のため息 »

ズボンの業

E2049

ズボンの穴というものは、一度空くと日に日に広がる。
ある程度大きくなると、穿くたびに自分のつま先を引っ掛けてしまったりする。
気をつけていても、3回に1回はつい忘れて、
「ビリッ!」という音を聞いてから(あああ…!)
ということになってしまうのだ。

みんなそうに違いないと思いたいのだが、
もしかしたらそれは自分だけかもしれない。
ていうか、いいトシして穴の空いたズボンを穿いてしまうズボラさは
どうにかしないとな…と思っている。

Shoplogo002

|

« 糊 | トップページ | 初冬のため息 »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/43047246

この記事へのトラックバック一覧です: ズボンの業:

« 糊 | トップページ | 初冬のため息 »