« 言葉つながる。 | トップページ | 1歳児のイタズラ »

風物詩

E2023

街に吹く風にヒヤリとした寒さが混ざるようになると、
相方は編み物セットを引っ張り出してきて、
黙々とにちにちと編み物を始める。
編みこみに没頭するのが楽しくて、
だんだんと伸びてゆく編み物が自然とひざ掛けのようになって温かいのだとか。

そのようすをみていると、
たまらなくシチューが食べたくなってくる。
我が家の小さな風物詩である。

スポンサーリンク

|

« 言葉つながる。 | トップページ | 1歳児のイタズラ »

【相方の話】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風物詩:

« 言葉つながる。 | トップページ | 1歳児のイタズラ »