« 健康第一でも不安 | トップページ | 子供服溢れて »

ホームドラマとKY臓器

E1966

お風呂上り。
体をふくのもそこそこに、ハシャいで走り回る子供と、
バスタオルを構えたまま追いかけるママと、
それを微笑ましく眺めているパパ。

絵に描いたような(描いてますが)家族の一場面が、
ご多分に漏れず我が家でも展開されるようになった。

もともと多くの家庭でこういう情景があって、
それをフィクションの世界に投影されたものがこういった「お約束」に
なり得たハズなのだけれど、
図らずも自分たちがそれを”演じる”こととなると、
「なんだかホームドラマみたいだなあ…。」
と、やけに照れてしまうわけです。

しかしながら、子供でなくとも、
お風呂上りに、真っ裸ないしパンツ一丁でいるのはとても気持ちがいい。
とくに暑い盛りの今くらいは、
身体各所はもちろん、殊に日頃熱および湿気のこもりがちな脇、股方面に
爽やかと涼しさと開放感をもたらし、
ついつい冷水やビールに手が伸び、
そして、たいがいお腹が冷えて、くだる。

自分のお調子者具合ももちろん問題だが、
腸という臓器の空気の読めなさもまた、
いかがなものかという気がしないでもない。

~おまけ~
Akko01

嫁さんが書いたムスメの肖像画。
下書きナシでサササっとこんな絵が描けるのは、
正直うらやましい。

Shoplogo002

|

« 健康第一でも不安 | トップページ | 子供服溢れて »

【家族の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/42211752

この記事へのトラックバック一覧です: ホームドラマとKY臓器:

« 健康第一でも不安 | トップページ | 子供服溢れて »