« ねぼけまなこ | トップページ | ダンシング・ナウ »

嗚呼…ISDN

E1835

実家で、遠方に出張する人がおりまして、
ホテルや交通機関などの検索、手配をネットでやってくれと頼まれた。

ほいほいお安い御用よとパソコンを立ち上げたのですが、
始めてみて程なく、これが思わぬ難事業であることに気づいた。
実家の通信環境はISDNで、
パソコンもかなり非力なスペックのシロモノだったのだ。

近頃はインターネットもすっかり普及して、
どの企業サイトも画像や動画をふんだんに取り入れ、
モニタには繚乱たる二進数の花々が咲き乱れるのだが、
ブロードバンドないしはそれに近い通信環境であれば愛でられるものを、
当該の環境下においては種を蒔いてから開花するまでの期間を、
ほぼリアルタイムに見続けなければならないわけで、
平たく言えば遅い上に止まる。

まあ~、一つのリンクを飛ぶにも数分。
到達すればまだしも、しょっちゅう止まったりエラーが出たりで、
なだめたりすかしたり再起動したりで、
ルートおよび宿泊地の確保と行程ファイル作成だけのことに、
実に2時間以上もの時間を費やすこととなった。

自他共に認めるせっかイラチ(せっかち+短気)のワタクシとしましては、
終始イライラしっぱなしだったのですが、
でもしかし、ほんの数年前まではこれが割りと普通の風景で、
そんなに気にもならなかったんだよなー。
と思うと、便利に慣れるってことは、
逆に不便に思う領域を増やすってとだし、
不便ってモノに対する憎悪や恐怖もまた大きくなるんだよなー。
などということをぼんやり考えていたのです。

でもまあ、次に同じこと頼まれたら、
自宅の早い通信を使うんですけどね。
んふふ。

Shoplogo002

|

« ねぼけまなこ | トップページ | ダンシング・ナウ »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40847968

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼…ISDN:

« ねぼけまなこ | トップページ | ダンシング・ナウ »