« 無敵言葉 | トップページ | 申告確定。 »

スポンサーリンク

ビール礼賛

E1803

ビールは楽しくて、嬉しくて、美味い。

冷たくて軽い手ごたえの感じられる缶が嬉しい。
小粒だけれど果肉の充溢した果物にも似ている。

プルタブを引き起こすと、
炭酸がプシリ!と噴出してくるのもいい。
酒は口から迎えに行くことが多いけれど、
ビールは迎えに来てくれる。
それが嬉しい。

ビールはいつでも歓迎してくれる。

ビールの先手を打った好意に、
こちらも喜色を含んだくちびるで応えてゆく。
苦くて冷たいものが口の中一杯に広がって、
口腔、咽頭方面を刺激で染め上げながら、
胃の腑にドスンと落ちる。
黄金色した快感の瀑布に身を震わせていると、
炭酸がしゅわりと登ってきて、
みるみる脳みその前のほうをあわ立たせ、ふくらみ、
パチパチと弾ける。

ビールの泡のなかには、愉快が詰まっている。

ああ、泡をいただいた黄金色の友よ。
供に歩もう、常しえに。

スポンサーリンク

|

« 無敵言葉 | トップページ | 申告確定。 »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40471525

この記事へのトラックバック一覧です: ビール礼賛:

« 無敵言葉 | トップページ | 申告確定。 »