« 加速する時間 | トップページ | スプーンの使い方 »

運動不足の多重被害

E1771

降雪被害の恐ろしいところは、
常に二次被害、三次被害の危険性をはらんでいる。
ということである。

ミイラとりがミイラ…ならぬ、
腰痛をカバーするつもりが肩痛誘発…
などということも、
北国の厳しい自然環境の中では日常的に起こり得るのである。

そういう過酷な状況下において、
もっとも賢明かつ的確な選択肢は、
「動かずに救助を待つ」
ということであり、
可能なら、食料を確保、摂取し、
体力を温存するというのが望ましい。

しかし奇妙なのは、
状況に対応するため最大限の対処を励行しているにも関わらず、
努めれば努めるほど、
二次、三次被害の発生確率が増大するのである。
これはもはや、パラドックス(逆説)といっていい。

まったくもって理解しがたいこの「ねじれ現象」に、
なにかしらの解法の糸口を見出すべく、
今日も定点研究にいそしむのであった。

スポンサーリンク

|

« 加速する時間 | トップページ | スプーンの使い方 »

【日常の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40082589

この記事へのトラックバック一覧です: 運動不足の多重被害:

« 加速する時間 | トップページ | スプーンの使い方 »