« ゆっくり早く | トップページ | 拍手喝采! »

触らぬ神に祟りなし

E1782

パソコンから遠い人ほど、
神秘的パソコン万能信仰が強いように思います。

パソコンに対して、
「パソコン大明神様、こういうモノを出してください!」
と強く念じ、ボタンをピコピコ押す儀式を奉納しますと、
パソコンが七色に輝き、
自動的に目的のブツを洪水のように生成してくれるものだと信じているフシがある。

そういう信仰の前では、
パソコン作業者はパソコン大明神に仕える神主のようなものに過ぎず、
手にマメすることも額に汗することもなく、
パソコン大明神のもたらした奇跡を、
己の仕事と言い張る不届き者、という見解も生まれかねないわけです。

しかし、パソコンの作業風景が誤解を招きやすいのも事実。
何しろ、モニターの前でボタンをポチポチやっている姿は、
ファミコンに興じている様子に酷似していないとは言い切れない
可能性が拭いきれないからであり、
せめて、キーの一つ一つがやたら重くて大きいため、
一つ打つのにツルハシなりハンマーなりが必要ということになれば、
労働に励んだシルシとして分かりやすい手のマメなり額の汗なりが演出できるのですが、皮肉なことに、パソコン仕事で得られる疲労は、
目の充血くらいにしか出てこないことから、
余計にファミコン励行と区別がつきづらくなってしまうのです。

そういった誤解を解消するためには、
神秘的パソコン万能信仰者の方にも、
実際にパソコン作業をしていただくのが一番の近道だと思われるのですが、
敬虔な信者であるほど、
神は畏れ多いものとして近づきたがらないため、
両者の溝は、平行線をたどるのみなのであった。


でんでん。

Shoplogo002

|

« ゆっくり早く | トップページ | 拍手喝采! »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40217777

この記事へのトラックバック一覧です: 触らぬ神に祟りなし:

» あるある [G'sのだらだらぐーたら日記 on blog]
そうなんですよねぇ パソコンを使えない人の中には、使える人の技術やセンスを無視して、パソコンが万能で、自動的に思い通りのモノをつくってくれると勘違いしている人がいます [続きを読む]

受信: 2008年2月23日 (土) 23:45

« ゆっくり早く | トップページ | 拍手喝采! »