« 祭りのあとで | トップページ | ソウルフード »

足裏の快感

E1777


足の裏というと、大抵何かしら老廃的な香りがするものである。
敢えてその中に、かぐわしさを読み取るというのも、
大人としての大事なステップではあるのだが、
まだ、靴を履いて足が蒸れたりすることもないムスメの足は、
微量の乳系の甘みに、せっけんのあと。
真新しい皮脂の香りがくるりとまじわり、
足の裏とは思えない愛くるしい匂いがするのだ。

小さな常識、先入観を覆されると、
人間は驚きの快感を得る。

つまり、夫婦は乳幼児の足の裏に、
快感を発見したのであった。

Shoplogo002

|

« 祭りのあとで | トップページ | ソウルフード »

【家族の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40152603

この記事へのトラックバック一覧です: 足裏の快感:

« 祭りのあとで | トップページ | ソウルフード »