« 子供は見ている。 | トップページ | 加速する時間 »

口腔確認

E1769

生まれてからこっち、
一番馴染みのある行動が「口に運ぶ」ということだし、
いまのところ、当人にとっておそらく一番重要な判断基準は、
「食べられるか否か。」
ということだと思うので、
物事を確かめる時に、
自らの持つ一番得意かつ有用な方法を取るのはもっともなことだとは思うのですが、
監督する立場からすると、これが非常に怖い。

日ごろ、食べたら危ないものや、
口に含むに好ましくないものは、
想像の働く限りよけたり隠したりするのだけれど、
なにしろ日々、進化成長する存在を向こうに回しているため、
ある程度の泥縄展開が余儀なくされることとなる。

育児って、人一人の生命と健康の維持、
危険回避までの一切を委任されるわけで、
何かがあってからでは取り返しがつかないこともざらにある。
しかも、その「何か」がほんの1秒ほどで起こる可能性があるのですから、
大げさでもなんでもなく、
丸一日中、毎秒の注意と緊張が要求されるのですね。
これも、実際にやってみてしみじみ感じました。

でも、
生活上、モノを完全に排除することも、
まして子供の口の取り外しができるはずもないので、
やがて、「口に含む」以外の確認方法を会得してくれるまで、
根気よくイタチを追いかけ続けるのでした。

Shoplogo002

|

« 子供は見ている。 | トップページ | 加速する時間 »

【子供の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40052954

この記事へのトラックバック一覧です: 口腔確認:

« 子供は見ている。 | トップページ | 加速する時間 »