« 見えない功績 | トップページ | 口腔確認 »

子供は見ている。

E1768

色々なことを真似して、
色々なことを学んでいる最近のムスメ。

日々、大変な勢いで様々なことを吸収してゆくことにも驚かされるのですけれど、
真似のし様が意外なほどに細密で、
その観察力にも驚かされます。

しかし不思議なのは、
こちらが「覚えさせよう!」
と狙って見せるしぐさはあまり覚えないのに、
自分でも気づかないうちにしていることはよく見ているんですよねー。

たとえば、ビールをングング飲んで、
思わず漏れた
「プハー…!」
という快感の吐息なんかは、
すぐさまコピー完了!
となってしまう。

それはなんでなんだろう?
と考えていたのですが、
たぶん、子供って大人が思う以上に、
他人の感情を敏感に察知しているんじゃないかと思うんです。
だから、感情のあまり入っていない所作には反応せず、
ついつい見せてしまった感情濃度の高い動作に注目して、
すぐさま学ぶのではないかなあ~…。
と思いました。

大人の場合、
相手が期待していることを察して、
その上で応えるのが「空気を読める」ってことなんですけど、
子供は子供で「空気を感じて」いるんでしょうねー。

だとしたら、
できるだけ朗らかに、
明るい感情をたくさん感じさせてやるのも、
親の仕事の一つなんだろうなあ。
とも思いました。

スポンサードリンク

|

« 見えない功績 | トップページ | 口腔確認 »

【子供の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/40041886

この記事へのトラックバック一覧です: 子供は見ている。:

« 見えない功績 | トップページ | 口腔確認 »