« まっさらな好意 | トップページ | オペ開始! »

危険な好奇心

E1757

子供から目を離してはいけない。
というのは、
もちろん危ないからというのもある。
もう一つは、
警戒を解いてはならないという意味もある。

やってのけるからだ。
生後十ヶ月にして、
一分にも満たない時間の中で、
おそらく迷いもよどみもなく、
ぬるい紅茶の中に腕時計を投入するという荒業を。

恐るべき敏捷性と判断力、
そして好奇心である。
好奇心は時計を水没させる。

しかし同時に、
完全水没という精密機器にとってはおよそ最悪と思われる
危機的状況にも関わらず、
変わりなく粛々と機能を続ける腕時計への驚愕。
遂げたというのか無機質物の進化を。

かくして、
乳幼児の行動力と
生活防水の底力の対決は、
まさに水入りの結果となったのであった。

Shoplogo002

|

« まっさらな好意 | トップページ | オペ開始! »

【子供の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/17870214

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な好奇心:

« まっさらな好意 | トップページ | オペ開始! »