« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

呼びまつがい

E1729

本年も、『言戯』をご愛顧いただき、
まことにありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

なお、新年の更新は、1月1日の午前零時になります。
つまり、普段となんも変わりません。

では皆様、よいお年を~!


『言戯』@トシ

| | トラックバック (0)

侮れぬ子供番組

E1728

特に、『ピタゴラスイッチ』あたりがヤバイ。

『株入門ナビ』というサイトにて、カットおよびマンガを描かせていただきました。 是非ご覧くださいませ。

| | トラックバック (0)

騙されないぞ!

E1727
『株入門ナビ』というサイトにて、カットおよびマンガを描かせていただきました。 是非ご覧くださいませ。

| | トラックバック (0)

刷り込み開始…!

E1726

| | トラックバック (0)

プレゼント七変化

E1725

自分も相方もシンプルな服しか着ないため、
自然と子供に買い与える服もそうなる。
なので、こういった遊び心あふれる服は、
いただきでもしないと着る機会もないので、
思いもかけず新鮮で楽しかったのです。

プレゼントをくださった皆様に感謝。

| | トラックバック (0)

ぬくい足先

E1724

眠っていたりしてもこういうことをするから、
ウチの嫁さんが好き。

| | トラックバック (0)

卑怯卑テ劣~ヒキョーヒテレツ~

E1720

E1721

E1722

E1723

「オレはお前を売るけど、それは苦渋の決断でオレもツライんだから、オレを恨むのは筋違いだし、少しはオレの気持ちも分かってくれないと困る。」

ああそうか、そうだよな~…
っておい!!!

| | トラックバック (0)

見逃した…

E1719

何故かいつも
「M-1は大晦日」
という思い込みがあって、
気が付くと終わっている。

| | トラックバック (0)

夜泣き複合技

E1718

| | トラックバック (0)

働く絵

E1717

以前描いた仕事の絵が、某所の映画館の本編前CMで使われ、
スクリーンいっぱいに映し出されている。

という話を、
たまたまそこの映画館に映画を観にいった、
別の会社の担当さんから教えていただいた。

こうやって、自分の絵が元気に働いている話を
思わぬところから聞くのはとても嬉しい。

何しろ遠いところなので、
自分で観られないのが残念ではあるのだけれど。

| | トラックバック (0)

準備万端!

E1716

まあ、洒落、洒落。

| | トラックバック (0)

親父の可愛がり

E1715

山賊のような姿、
よく言えば豪放磊落な物言い。
だのに、
部分的に奇妙なほど女性的な気遣いをする。

我が父ながら、興味深い。

| | トラックバック (0)

アイカタ・クエスト

E1714

でも、相方はドラクエをやったことがない。

あと、余談ではあるが、
「としほ゛」というのは小3の頃、ドラクエ1で実際に使っていた名前。
昔は濁点も一文字扱いだったんだよなー。

| | トラックバック (0)

おしゃぶり大捜査線

E1713

田舎の家というのは、
むやみにだだっ広い…。

| | トラックバック (0)

トラブリング・ヌードル

E1712

普通の食事はそうでもないのに、
カップメンだと何かとトラブるという不思議…。

あわせて読みたい

バッテリー
狙い澄ましたかのように切れる。

~~~~~~

| | トラックバック (0)

バッテリー

E1712

| | トラックバック (0)

乾燥機の煮え湯

E1711

コインランドリーの、うら寂しいような、
ひなびたような雰囲気がとても心地よく、
そこで飲むココアはまた格別だったりする。

| | トラックバック (0)

人心掌握

E1710

絶え間なく培ってきたはずの、
父娘の信頼関係はどうした。

| | トラックバック (0)

わたしのきもち

E1709

調べてみたところ、
「わたしのきもち」という番組の「かおのたいそう」というコーナーだったようです。

しかし、何故にゼブラーマン…。

*読者様から「ゼブラーマンは的場さんではなく、哀川翔さんですよ。」
とのご指摘をいただきました。

あ、そっか!
間違えました。(笑)

大変失礼致しました。
そして、ご指摘感謝です。

@トシ

| | トラックバック (0)

オペ

E1708

| | トラックバック (0)

画竜点睛を欠く

E1707

| | トラックバック (0)

電池切れ

E1706

| | トラックバック (0)

汚れつちまった悲しみに

E1705

優しさがつらいこともある。

| | トラックバック (0)

広辞苑で引けるもの

E1704

広辞苑は、言葉だけでなく嫁さんの気だって引けるんだぜ。

| | トラックバック (1)

まさかの乱調

E1703

| | トラックバック (0)

学級閉鎖

E1702_2

さらに、
「7クラスまであった。」
とか、
「あまりに子供が多すぎて、近くに新しい学校が出来た。」
とか言うのだけれど、
全然信じてもらえないという。

| | トラックバック (0)

交差点の誤解

E1701

| | トラックバック (0)

うっかりプリティ

E1700

なんつーか…
あってはならない、
「オッサンの可愛いアピール」
とも…取れなくもないような…

そんなつもりは毛頭ないんだけど…。

| | トラックバック (0)

丈足らず

E1699

ムスメが夏まで着ていた服を着せてみたら、
すべての丈が足らなくなっていたという衝撃。

成長するなあ…。


【過去ログから】
屯田兵の詩
農耕民族ここに在り!
突撃~!
ゴルゴ…。
~~~~~

| | トラックバック (0)

怪奇現象

E1698

あらゆる意味でブレイク中。

| | トラックバック (0)

ちょっとした間違い

E1697

眠い時は、自分の頬をつねるものだとばかり思っていたけれど、
なるほど、周りの人をつねって眠気を紛らわす方法もあったのかと、
感心しきり…なわけはなく、
ツメを立ててつねるので、乳児とは思えないほどの攻撃力を発揮するので、
やめて欲しいのです。

| | トラックバック (0)

止まらぬ暴走

E1696

離乳が始まるや否や、
食への興味に目覚めたムスメ。

とにかく大人が食べているものに興味津々で、
食べているそばにまとわり付いて、
「ちょーだい!ちょーだい!」
とねだり続けるのである。

可愛いのだが、
なにしろ食べづらい。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »