« 魚肉の動機 | トップページ | 悲しまないで »

サンドイッチ・ウィズ・ナフキン

E1266

ナフキンという布っきれたった一枚で、
こうも雰囲気が変わるサンドイッチ。

実に奥が深いものである。

:関連過去記事:

君の名は
「挟む」つながり…はちょっと無理があるか。

スポンサーリンク

|

« 魚肉の動機 | トップページ | 悲しまないで »

【日常の話】」カテゴリの記事

コメント

お食事は目でも楽しむもの!!
目で味わうことが一番大事なのかもしれませんね

投稿: よっしー | 2006年11月25日 (土) 00:22

え、、、?


ナフキンって言うんですか?


・・・・。


知らなかった。。。


ずっと、ナプキンかと思ってた。。。(恥)

投稿: のび | 2006年11月25日 (土) 00:52

盛り付けなんかも重要ですよね

大皿に盛る時は高く盛れ
なんていいますしね
見栄えやら色合いやらでもずいぶん違うもんです
ナフキンとか小道具もいいですよね
雰囲気をよくしてくれます

当方、男の一人暮らし
料理の腕が悪く無い自信はあるのですが、どうにも雰囲気が盛り上がらない
一人ぼっちのご飯は美味しくないですよねorz
食べてくれる人がいるからこそ作り概のあるご飯ですもんね

投稿: 秋宗 | 2006年11月25日 (土) 02:00

これは良いサンドイッチですね。おにぎりの場合は竹皮で包むと高級品のように見える気がするのは私だけでしょうか。昔は普通に竹皮だったんですよね。。

投稿: かにかま | 2006年11月25日 (土) 04:29

私ものびさんと同じくナプキンだと思ってました(*´∀`*)

でも、確かに包むと温かみがでますね!

投稿: かのこ | 2006年11月25日 (土) 16:22

一人っ子&鍵っ子だったので、学校から帰ってくると蝿避け用の食事カバーがなんともわびしく、忘れらない、、おおっと、歳がバレる。

投稿: 宮ノ瀬 よう | 2006年11月25日 (土) 20:46

漫画喫茶にて。「すいませんホットサンドお願いします」10分後>「これも冷凍かよ…、
うわなかパサパサじゃん」
サチさんの愛=ナフキンのこころか。
いいな……(ため息)

投稿: Q@N デイリーさくら | 2006年11月25日 (土) 21:49

ナプキン? ナフキン?
http://seiyodo.cocolog-nifty.com/_blog/2005/09/post_c9a0.html
http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/back/1901-2000/1931.html

ググってみましたら、上記をみつけました。
なるほど。
「なふきん」は日本語なんですね!!
もともとの英語napkinを「布巾」にかけて
日本語にしちゃったらしいです。

それにしても、「ナプキン」はいまの日本語だと
使いづらいですね。\(^o^)/
英語でも、アレもそういうらしい(辞書にあり)
ですが、もともとは
sanitaryという形容詞をつけるみたいですな。

投稿: Kimball | 2006年11月26日 (日) 18:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/12794427

この記事へのトラックバック一覧です: サンドイッチ・ウィズ・ナフキン:

« 魚肉の動機 | トップページ | 悲しまないで »