« リスニング | トップページ | 資金洗浄 »

枝豆心的外傷

E1230

他の地域では知りませんが、
たしか枝豆の一鞘は2~3粒が普通で、
4粒でも結構レア物と言ってよく、
5粒は非常に珍しかった(と思う)。

今思うと、あの時の悔しさは、
枝豆をまんまと食べられたことよりも、
そういうことが十分予想できたはずなのに、
浮かれてついついそれを手渡してしまった、
あまりにうかつな自分への怒りだったような気がする。

:関連記事:

母の経験
妊婦にお酒は禁物です。(んなこた普通に分かる。)

プリンタ礼賛
プリンタにささげる舞いと歌。

スポンサーリンク

|

« リスニング | トップページ | 資金洗浄 »

【実家の話】」カテゴリの記事

コメント

1コマから3コマまでの流れにツボりましたwwwww
「いち、にい、さん、よん、ご、あ、ホントだ」と言い放った冷静な母と、若かりし頃の寿さんの青ざめちゃった顔の対比が面白いです(;∀;

そして。いや、気持ちはすっごい分かる!!だが枝豆ぐらいでそれ程は(汗
全体として見たらちゃんとここまで育ててくれたとか、褒められた思い出とかもあるはずでは^^;

投稿: 和ン家。 | 2006年10月30日 (月) 00:41

関東生まれの関東育ちですが、四粒入りの枝豆というのも見た事無いです。普通二粒、多くて三粒入りのサヤばかりです。四粒入り、五粒入りなんて初めて聞きました~。種類が違うんでしょうか。
にしても・・・食べ物のウラミは忘れない物なんですね(笑)

投稿: 花也 | 2006年10月30日 (月) 08:13

うーん。
予想できたって・・w
色々と変わったお母様ですよね・・・w

投稿: momo | 2006年10月30日 (月) 10:16

あっはっは!
失礼…あまりにその当時の雰囲気がリアルに伝わってきて、パソコンの前で笑ってしまいました。

それ以来、5粒の枝豆にはお目にかかれていないのでしょうか。
何だか四葉のクローバーみたいですね。
(でも食べられた瞬間に不幸になる…)

投稿: 水凪 | 2006年10月30日 (月) 11:14

>和ン家。さん
>全体として見たらちゃんとここまで育ててくれたとか、褒められた思い出とかもあるはずでは^^;

もちろんです。
エピソードのひとつということです。

~~~~~

>花也さん
>四粒入りの枝豆というのも見た事無いです。

そうなんですよ
4粒でさえ、けっこうレアなんですよ。
5粒なんて、ホント奇跡のような存在だったのに…。

~~~~~

>momoさん
>色々と変わったお母様ですよね・・・w

本人は、常識人だと言い張っております。

~~~~~

>水凪さん
>それ以来、5粒の枝豆にはお目にかかれていないのでしょうか。

ええ…。
あれ以来、十数年、お目にかかっておりませぬ。

投稿: 寿@管理人 | 2006年10月30日 (月) 16:52

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/12473659

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆心的外傷:

« リスニング | トップページ | 資金洗浄 »