« ベトナム料理・フォーの過ち | トップページ | なまくらの悲劇 »

サプライズ・ローライズ!

E1167

生鮮食料品売り場に咲き誇る、
場違いの華。

ローライズから覗くショーツを愛でるのが大好きな私でさえ、
ドン引きを禁じえなかったことは言うまでもない。

Shoplogo002

|

« ベトナム料理・フォーの過ち | トップページ | なまくらの悲劇 »

【日常の話】」カテゴリの記事

コメント

それにその後、家電売り場にも行くのかもしれないし。いや、そういう問題ではないか。
いやま……あ、ヤングはそれが「イカス」
ってことなんじゃないですか。

投稿: Q@N デイリーさくら | 2006年9月13日 (水) 00:54

うむ。そこまでいくと、ある意味痴女だ。それは。

しかし、そこまで露骨に喜んだり拝んだりしてると、ちょっとした痴漢(変態)ですね(笑)

若しくは漢の中の漢!

投稿: ゆーす | 2006年9月13日 (水) 02:59

「生鮮食料品売り場なのに!? 」

この表現に女性権利運動団体から抗議が来ない事を祈ってます・・・

※(小声で)私はピッタリの表現だと賛同しますがね(^^♪

投稿: oyakata | 2006年9月13日 (水) 06:57

>>生鮮食料品売り場

恐らくそういうタイプの見せパンなので、落ち着いて下さい(笑)
下着を見せるのがファッション化してからこっち、ショーツにも様々な生地が使われたり、アクセサリーがついたり、いろいろ変化(進化?)しましたよねえ…
勿論グッジョブではありますが♪

投稿: cloud_nine | 2006年9月13日 (水) 14:11

大学とか、街に出たとか、そんな時にTにローライズっていうのはわかるんですけど…w
あたしもたまに挑戦しますからww!!

でも、そのまま食料品などを買いに行ったことはないですよ…w
あったとしても、腰に何かを巻いていくと思いますwww!!

投稿: かなえ | 2006年9月13日 (水) 14:26

たぶんこれ魅せパンですよね?
わざと見えても平気なデザインの下着って
いま結構ありますから♪

投稿: meguru | 2006年9月13日 (水) 15:00

>Q@N デイリーさくらさん
>家電売り場にも行くのかもしれないし。いや、そういう問題ではないか。

そういう問題ではないような…。(笑)

~~~~~

>ゆーすさん
>うむ。そこまでいくと、ある意味痴女だ。それは。

さすがに驚きました。
ファッションは個人の自由とはいえ、
見せなくていいものは極力見せないほうがいいような気がします。

まあ、好きか嫌いかと言えば好きですが。(笑)

>しかし、そこまで露骨に喜んだり拝んだりしてると、ちょっとした痴漢(変態)ですね(笑)


あはは!
まあ、こういうことを描くと、必ず言われるのですがね。
もちろん、実際はマジマジとは見ませんし、拝みもしません。
右サイドバーにも明記してあるとおり、
ノリで脚色してます。

ご了承くださいませ。

~~~~~

>oyakataさん
>この表現に女性権利運動団体から抗議が来ない事を祈ってます・・・

あははは…。

~~~~~

>cloud_nineさん
>恐らくそういうタイプの見せパンなので、落ち着いて下さい(笑)

そそそ、そうなんですか!?
むっはー!
(↑こういうことを書くと、また誤解が生じる。)

>下着を見せるのがファッション化してからこっち、ショーツにも様々な生地が使われたり、アクセサリーがついたり、いろいろ変化(進化?)しましたよねえ…

そうですねえ。
まあ、別に好きでもない女性のそれなんて、ちょっとウレシイ景色程度ですが、同時に感じる罪悪感もあります。

見せなくていいものもあるんじゃないかなあ~…とか思ったり。

~~~~~

>かなえさん
>あたしもたまに挑戦しますからww!!

OK!!
若いって、いいな!!!

~~~~~

>meguruさん
>たぶんこれ魅せパンですよね?

そう、それですね。
分かっていても、やはり目に入ると
「あ、ヤバ。」
と思っちゃいます。

見ちゃいけないものを見ちゃったような。

投稿: 寿@管理人 | 2006年9月13日 (水) 17:15

れすれす(蛇足)

>脚色
わかってますって(笑)
もちろんちゃ~んと、注意文も目を通しております。
でも、対リアクション・リアクションはあえて素直にした方がいいかな、と。
「これはフィクションである誇張表現だから、コメントとしてはスルーさ」というのはあまりに寂しいと。
だからこれからも気にせず反応していきますので。
ご了承ください。


……私はちゃんと拝みますがね(ぼそっ)

投稿: ゆーす | 2006年9月13日 (水) 18:52

>ゆーすさん
>対リアクション・リアクションはあえて素直にした方がいいかな、と。

>「これはフィクションである誇張表現だから、コメントとしてはスルーさ」というのはあまりに寂しいと。

ありがとうございます…。

「エロの向こう側にある景色」
は、遠くかすみつつも奥深く、
たとえ理解されずとも、
邁進したいものですよね!

投稿: 寿@管理人 | 2006年9月13日 (水) 19:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/11871700

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ・ローライズ!:

« ベトナム料理・フォーの過ち | トップページ | なまくらの悲劇 »