« 狂おしき快眠 | トップページ | 匂いを深く味わう人 »

珈琲転換点

E1145

妊娠してからというもの、
本当にパッタリコーヒーを飲まなくなった相方。

ものの本によれば、
カフェインなどは適度な量なら構わないそうなのだけれど、
本人いわく

「飲みたいというキモチがパタッと無くなった。」

のだという。

もともとコーヒー好きなので、
体が妊婦モードから通常モードに戻れば、
また飲むとは思うのだけれど、
本当に体の色々なところが激変するのだなあ。

女体とは、神秘のカタマリである。
だから探究心が尽きないのだな。(コラコラ)

スポンサーリンク

|

« 狂おしき快眠 | トップページ | 匂いを深く味わう人 »

【相方の話】」カテゴリの記事

コメント

なにせ、「悪魔、地獄、天使、愛」と言われる
飲み物ですからね。コーヒーも女性も……俺に
とっては謎であり神秘です。(今日は決まったな!)

投稿: Q@N デイリーさくら | 2006年8月23日 (水) 02:01

えっと、

神秘の探求をしすぎて、スイッチ押しちゃったんですね。

相方様ご懐妊おめでとうございます。

P.S.やっぱり耕したあとは、種まきしていたんですね。

投稿: neo | 2006年8月23日 (水) 04:32

相方さん、大人ですねえ。人生というものを楽しんでいらっしゃる。

困難も4コマ目の相方さんのように、カラッと笑い飛ばせるようになりたいものです。。。

投稿: 和ン家。 | 2006年8月23日 (水) 06:23

2枚目の「ぐりぐり」が何気にヒットしましたw
うちの嫁もコーヒー飲めなくなりましたよ。産んだらケロッとして飲んでます。
それと、身体の変化も男にとっては超不思議です~

投稿: 浜松自宅カフェ | 2006年8月23日 (水) 09:12

通常モードに戻っても、好みが変化したままというケースもあるらしいですよ。

たぶん、あれですよ。適量ならストレス緩和の効果もあるからよい、と言ってもやっぱり珈琲=カフェインは刺激物。
お腹の赤ちゃんが「摂らないでね(はぁと)」って、あの力で肉体を遺伝子レベルで変化させてるんですよ。
きっと。

投稿: ゆーす | 2006年8月23日 (水) 09:19

私もコーヒー命の女でしたが妊娠中はNG。普段は全く飲めなかった炭酸ばかリ飲んでいました(主にアップルタイザー)
急に何かが食べたくなり食べるまで頭の中から離れなくて夜中にオットに「まるごとバナナ」をコンビニに買いに行かせたことがありました。ちなみに私は生クリーム大嫌いです。
女体の神秘だなぁ。私はつわりも無く出産も楽なほうでした。サチさんと妊婦ライフが似ているので安産も似ちゃうといいなぁ。
お体大切にね(^^)/

投稿: haru | 2006年8月23日 (水) 09:44

私は【カレー】がダメになったなぁ。

つわり時期に手抜き料理が作れない辛さ×××

投稿: min | 2006年8月23日 (水) 10:39

相方さん、ご懐妊おめでとうございます~
ですがコーヒーは通常モードに戻っても母乳の場合、妊婦時代以上に飲めませんよ~
カフェインは母乳に直に出てきますからね…
コーヒー好きが卒乳後に復活するとグットタイミングですね。

投稿: ミサ | 2006年8月23日 (水) 10:47

いつも楽しく拝見しております!

わたしもなんと♪現在妊婦です。
わたしの場合はご飯(お米)が食べられなくなりまして・・・普段は好物なんですけどね・・・
見るだけでも苦痛です。炊ける匂いなんて、もってのほかです。
主食が食べられないと結構困りますね。
お肉のお供に普通はご飯、なんですけど、パスタだったり・・・パンだったり・・・
今日はカレー(のルーだけ)にパンを食べました。
自分の体ですが、かなり不思議・難解です・・・

投稿: sato | 2006年8月23日 (水) 21:35

私も妊娠中はコーヒーが飲めなくなりました。
それまでは大好きだったのに。
でも産んだ後は、飲みまくってます(笑)
1人めの時も2人めの妊娠時もそうでしたよ。
あとのものは、全部大丈夫だったのに。。。

投稿: きょんきょん | 2006年8月24日 (木) 09:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/11564476

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲転換点:

« 狂おしき快眠 | トップページ | 匂いを深く味わう人 »