« 嫁の不意打ち | トップページ | いのちのつながり »

美食想像力

E1136

「美味そうだ。」

と思ったものを、脳の中で味覚、嗅覚、触覚から構築し、

「食べたもの」

としてしまう相方の想像力。
脳内美食ファンタジスタ。

スポンサーリンク

|

« 嫁の不意打ち | トップページ | いのちのつながり »

【相方の話】」カテゴリの記事

コメント

食いしん坊万歳!
視覚から情報を取り入れ、想像力で補うことで脳内で『イメージ』を現実としての『経験』に再構築!?
これは……まるで…………

「味のパントマイムやーーー!」

これはあんまり巧く(美味く)ないって?
……お後がよろしいようで。

投稿: ゆーす | 2006年8月13日 (日) 21:54

職業柄、お肉を扱うのですが…美味しそうと思うことはあっても見ただけで「美味しい」と断言する域には未だ至らずw

まだまだ修行不足でした。参りましたosz

投稿: 弐番茶 | 2006年8月13日 (日) 23:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/11411574

この記事へのトラックバック一覧です: 美食想像力:

« 嫁の不意打ち | トップページ | いのちのつながり »