« 軽食の吸引力 | トップページ | 珈琲転換点 »

狂おしき快眠

E1144

女性の体というのは、いちいちもって劇的なものだと思う。
たとえば悪阻(つわり)。

相方のそれは、
色々な体験談から比較すると、
ありがたいことにかなり軽かったらしい。

それでも、いわゆる「眠りづわり」は、
のべつ幕なし襲い来る睡魔に疲労困憊したのです。

スポンサーリンク

|

« 軽食の吸引力 | トップページ | 珈琲転換点 »

【相方の話】」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
それから、
サチさん御懐妊おめでとうございます☆

眠くなる悪阻なんてあるんですね。
女体とは不思議なものです(私も女ですが。

私の母は激しい吐き気と日々格闘していたらしいので、自分がどうなるか今から心配です(´∀`;

投稿: ざわ | 2006年8月22日 (火) 00:33

御懐妊おめでとうございます
(遅くなってすいません)
妊娠中につわりが無いことは私にとっては良い事だと思いますよ
(私は妊娠初期から息子を産む1週間前までつわりに苦しみました)
妊娠中はむちゃくちゃ眠いし寝てました
何故かはわかりませんが・・・
それで良いんですよ(私はそう思ってます)
産むと寝れなくなりますからね(子供の世話などで睡眠がうまくとれませんでした)
つわりが無いと言う事は、食事に気をつけないといけないですね
体重が増えすぎてもいけないので、寿さんがんばって食事を考えないといけないですね
(体重が10キロ以上増えると産科の先生に妊娠中毒症の事をかなりきつく言われるらしいですよ)
相方さん、まだ妊娠初期なんで無理せずにね

投稿: ako_m | 2006年8月22日 (火) 01:07

最近俺もむちゃくちゃ眠いけど・・
まさか・・え、マジで?
できちゃ・・(殴

投稿: 卍丸 | 2006年8月22日 (火) 01:21

2コマ目の姿に萌え♪

そういや、旦那さんが奥さんのところを甘やかすと、つわりが重くなるって話しを聞いた事があるから、重いのかなと思ったんだけどな。

あ、いや、トシさんの方が甘えてるのが多いのかぁぁぁっっ!

投稿: レンタ英雄 | 2006年8月22日 (火) 02:17

わかりますぅぅう!私も眠くなりました!
吐き気の時期が終わったら、眠気に変化したみたいです。
私の場合は1日中寝れる状況だったので、実は結構平気だったのですが(つ∀-)
これからまだまだ大変だとは思いますが、決して無理はせずに、60㌫くらいの力で頑張ってください(´▽`*)
旦那さまは120㌫の力で、家族を守ってください!ヽ(`Д´)ノ

お腹が出てきたら足元が見えにくくなるので、床に置いてる物は移動することをオススメします☆

投稿: まくらそ | 2006年8月22日 (火) 02:23

ゲーゲー。言ってる人からすればうらやましいでしょうね。
しかし、眠いのも、つらいかも。。。

投稿: AB さそり座 のおもしろい考え方  | 2006年8月22日 (火) 06:40

つわりにもいろんな症状があるんですね!!

勉強になりました!!

言われなくてもわかっているとは思いますが
いろんな意味でサチさんを支えてあげてください。

投稿: かん | 2006年8月22日 (火) 07:32

そんなケースもあるんだ~
いやいやいやいや、よかったですねぇ。
とは言え、辛い部分は「陣痛」「出産」「後悪阻」とまだまだ控えてますので……えーっと、頑張ってください(笑)

眠気が続くのもあれだけど、何より仕事に就いてる状態だとかなり辛いねぇ。
逆に多少痛いとかしんどいとか気持ち悪いとかの方が我慢できたりするもんなぁ。
でも、旦那にとっては、嫁さん見てて、精神的に辛くないからよかったですかね、寿さん(笑)

投稿: ゆーす | 2006年8月22日 (火) 08:42

ご懐妊おめでとうございます!
私も今妊娠中です。食べつわりなんですが、吐くのが嫌いで吐きはしなかったんですが一日何してても気持ち悪いのが続いたりしてうんざりしていました。今はもう時期的に随分と良くなって、非常に眠いだけなんですが…(笑)
同級生だー!と思って嬉しくなりました。
サチさんがんばりましょうね!夏は冷房・冬は寒さでお腹が冷えやすくなりますが、がっちり暖めてお過ごしくださいな。

投稿: かわち | 2006年8月22日 (火) 08:56

悪阻は無いにこしたことはないっす!!
オイラは二人とも酷かった。。。。10キロ落ちました。。。2ヶ月で。。。ご飯だ炊けるにおいで『うっ』、隣の家の匂いで『うぅぅっ。。』、TVのCMの食べ物を見て『うげぇ~』。。。最悪だっだじょ。
その後嵐のような食欲で、出産直前は見事通常体重プラス8キロ。。。いやぁ~♪食ったなぁ~(笑)
。。。と言うことで、人それぞれで症状が重いか軽いかは見ただけでは分らんのでだんな様は優しく支えてあげてくだされ♪
トイレに行くにも、お風呂に入るのも、寝るのも。。。日々重くなる体は実感できないっすからな。
奥様。。。眠れるときにはしっかり寝てくだされ。。。身体が休養を欲してるんっすよ♪

投稿: yuri | 2006年8月22日 (火) 09:05

私も「眠りつわり」だったわ~
車で20分の産婦人科に自分で運転して健診に行っていたんだけど、途中どうしても眠くて路肩に停車して一眠り・・・を2回ぐらいして通っていたのを思い出します。
3人生んで3人ともそうでした。
とにかく、流れに逆らわずよく体を休めてください!

投稿: 編み助 | 2006年8月22日 (火) 09:33

つわりは男性の精子に拒否反応を起こしてなるときいたことがあります。

ひどくないということは相性がよかったんでしょうね☆

元気な赤ちゃんが生まれますように!

投稿: あー | 2006年8月22日 (火) 09:52

1つの体の中に2つの心臓があるわけであって
サチさんが2人分の体力つかっている
からでしょうか、そのぶんお腹の子も
スクスク育ってくれるでしょうね^^
ちなみに生んでからママンは、眠たくても
眠れないので今のうちに寝貯めときますか!

投稿: urazou | 2006年8月22日 (火) 15:19

持病(鬱)の為、しばらくあっちの世界に浸っていたら・・・いつの間にかハッピーな事態になっていたんですね\(^o^)/

いや、元々ハッピーだったのですが・・・少々こっちのやっかみもあって、お二人のラブラブ振りには食傷気味(失礼(^^ゞ)でしたが・・・御懐妊となれば、また話は別で・・・おめでとう(^_^)v

私も26年前を思い出しますよ・・・

男って、正直、実感はなかなか湧いて来ないけど、嬉しかった事だけはハッキリと覚えてます。

★ウチの女房は、懐妊と同時に(医師の診断不能の時期から)数ヶ月ひたすら吐きまくりました・・・なのに、ちゃんと体重は増えるし、胎児も順調に育つのが不思議でした(^_^;)
女房は、それが悔しい・・・って訳の判らない文句を言ってましたっけ(^^ゞ

投稿: oyakata | 2006年8月22日 (火) 17:40

初めまして。おめでとうございます。
悪阻つらいですよねー。悪阻で入院していたので、よくわかります(笑)
どんな症状にしろ、精神論を言われたり、怠けているように思われる事もあって辛かったなぁー
そんな時に看護婦の友人から言われた事を。
貴女の体は、貴女のものであって、もう貴女のものではないよ。赤ちゃんは生まれるまで貴女のお腹を借りてるんだよ。貴女の役目は赤ちゃんが過ごしやすい環境を作ることだよ。
ちょっと、凹んでいた私には、とても励みになりました。
女性の体って不思議ですよねー。これからそれがリアルの体験できるのでそれが楽しくもあると思います。
あっ、そうそう、悪阻は一説には、妊婦さんの体を休ませる為ということも言われてるようですよ。

投稿: yumiko | 2006年8月22日 (火) 18:30

いいカップルだなぁといつも見ていました。
それが結婚、妊娠と続いて自分のことのように嬉しいです。

さて、私は今年の2月に出産したのですが、私も眠いつわりでした。
食欲は非常に旺盛で
「悪阻がきたら食べられなくなるから」
とたくさん食べてたら、結局眠くなる悪阻だったようで体重が増えて困りました…
相方さんも体重増加にご注意を。

投稿: みほ | 2006年8月22日 (火) 19:36

お子様を授かっておられたのですね!
重要な時に見にきていないので、ずいぶん
話についていけませんでしたorz
本当におめでとうございます!
相方さんのお体をいたわって、元気な子供
が生まれてくることを願っています。

投稿: croknox | 2006年8月22日 (火) 22:12

レム睡眠状態だと、人はアカシック・レコードから過去・現在・未来の情報を引き出していると言われています。すなわち、相方さんの母体におられる子供さんにそれだけ長く睡眠学習をされているということになりますから。後に大人物になると思いますね。

投稿: Q@N デイリーさくら | 2006年8月22日 (火) 22:47

私も完全に眠りツワリでした
本当に寝ても寝ても寝ても眠くて
何も家の用事が出来なくて苦労しました(´д`;)
しかも、やっぱ吐いたり・・・と見るからにつらそう出ないので旦那には寝てばかりっていつもどおりやん
なんていわれある意味精神的に辛かったです(苦笑)

投稿: 狐丸 | 2006年8月25日 (金) 15:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/11546529

この記事へのトラックバック一覧です: 狂おしき快眠:

« 軽食の吸引力 | トップページ | 珈琲転換点 »