« 漢字検定の強敵(とも)!! | トップページ | スカートとジッパー »

マンガと涙

E1120

何故かうずくまって読書をするクセはまずいいとして、
別に続けて読んでいるわけでもないマンガで泣けるという
相方の感受性には目を見張るものがある。

そしてなにより、
女性の涙はどんなものであれ、
男は焦る。

スポンサーリンク

|

« 漢字検定の強敵(とも)!! | トップページ | スカートとジッパー »

【相方の話】」カテゴリの記事

コメント

いやいや、泣く泣く。それはなく。
とくに初っぱなのそれぞれの仲間のエピソードのシメはのところは泣きそうになる。
個人的には「クソお世話になりまし(長くなるので割愛)

って、続けて読んでないの?それでそんなに感情移入ができるの?
すげぇ!相方さんすげぇ!
っていうか、変な読み姿勢すげぇ!

絵で相方さんが読んでる漫画、間違えなければ、私が持ってる漫画で唯一うちの相方が全部読んでる漫画。
どの話で泣いているのか、激しく希望(笑)

投稿: ゆーす | 2006年7月29日 (土) 00:27

漫画はなんだったんでしょ・・・
そんなに泣けるなんて・・・

投稿: かむ | 2006年7月29日 (土) 00:31

多分,読んでいた漫画はワンピースかと思うんですが私もアレで何度も泣きました.


勝手に泣いてたシーンをチョッパーのところだと推理.

投稿: たらっぽ | 2006年7月29日 (土) 01:08

漫画好きとしては「どんな作品か俺は焦る」
あと、「続けて読んでいるわけでもない
マンガ」で泣けるっていい感性ですね。
漫画にどっぷり浸かると、揚げ足取り
ばかりで作品をピュアな視点で見ていない
ことも多くってね(反省)

投稿: Q@N デイリーさくら | 2006年7月29日 (土) 01:16

私は、
『私の…お母さんですか!?』

のところで、もう号泣ですよ。
最新刊もちゃんとGETしましたっ♪

投稿: かなえ | 2006年7月29日 (土) 01:55

相方さんの気持ちよくわかります。
私も漫画で涙したことがあります。
近所のコンビニで立ち読みしてたとき・・・
声は出てないですけど・・・

投稿: fire | 2006年7月29日 (土) 02:04

ゆーすさんへ
私も「クソお世話に…」で号泣しました。
片腕がなくなる海賊の話、毒キノコを食べて死んじゃうお医者さんの話なんかも泣きます。

投稿: 7 | 2006年7月29日 (土) 03:21

○ンピースかよw
先週今週のジャンプにのってたワンピースは
長鼻君の活躍がよく
ジーーーンときちゃいましたね。

○ンピースはグッとくるシーンありますな。

投稿: | 2006年7月29日 (土) 08:54

ああ、あの漫画ですか。
あの漫画は泣けるシーンが多いと専らうわさに
なっていますね。続けて読んでいないのに泣ける、感受性が良いというのは精神活動全てにとても良いことなんですよね。

投稿: croknox | 2006年7月29日 (土) 09:56

そんな相方さんに『うしおととら』を読ませてみたい。

最後の数巻は格キャラに思い入れがないと感動が薄いけど、中盤まではそこだけ読んでもいい話が多いから。

投稿: KEN | 2006年7月29日 (土) 10:06

そんな相方さんに『うしおととら』を読ませてみたい。

中盤までは格キャラの背景を知らなくても泣ける話しが多いから。

投稿: KEN | 2006年7月29日 (土) 10:13

泣けるマデの準備段階が
その漫画の中に充分に詰まっていると
泣けますね~
最近は途中から読む漫画ってないなぁ・・・

投稿: よっしー | 2006年7月29日 (土) 10:30

チョッ○ーですね
あの漫画ではチョッ○ーが1番ですね
っていうか、そこら辺から読んでません
すみません

Basaraっていう漫画は絵がものすごい少女漫画なんですが(っていうか、少女漫画なんですが)
作者の方がすべて書きたいことを書ききっている感がありの
少なくとも10数回泣いています(全文庫16巻)

投稿: D | 2006年7月29日 (土) 11:39

ちと古いんですが、私的には、サンジとコック達の別れのシーンがいまだに泣きそうに。(~_~;)

投稿: とみー・まくがーど | 2006年7月29日 (土) 17:14

「最終兵器彼女」で不覚にも泣いた私が来ましたよ。

投稿: ケースケ | 2006年7月29日 (土) 21:19

私も、サンジの「クソお世話になりました!」が一番やばかったです。

投稿: かわたろう | 2006年7月30日 (日) 01:53

かってに関連レスしちゃうけどごめんなさい(笑)

>7さん
基本的にあたしゃ全部涙腺にダメージ負わされました。
剣士の二度と負けない決意にしろ、仲間に涙する泥棒女にしろ、その母親代わりの元海軍女にしろ……ダメだ、涙でキーボードが打てない。

>KENさん、ケースケさん
私も仲間に入れて下さい(笑)
『うしとら』、ちょっと前に読み返してその良さを再認識。
終盤に向かって収束していく様々な人間模様が心を打ちますよねぇ。
からくりの方も然り。藤田氏は本当に良い漫画を(後略)
『さいかの』、新しい本が出るたびに、喜々としてページを開いて、終わる頃にはずーんと落ち込んで、でも心の奥に何か熱いモノが残って……いやぁ、私も不覚でした(笑)

投稿: ゆーす | 2006年7月30日 (日) 03:14

「最終兵器彼女」はやばいです・・
突然彼女が最終兵器に改造されちゃった、っていうなんじゃそらっていう設定だったはずなのに・・
こんなに深い作品だったとは・・。
恐れ入った・・
何度読み返しても泣きそうになる・・・
ま、まだ泣いてないからね!!Σ(Д゜;;

投稿: 卍丸 | 2006年7月30日 (日) 08:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/11133244

この記事へのトラックバック一覧です: マンガと涙:

« 漢字検定の強敵(とも)!! | トップページ | スカートとジッパー »