« 代替案 | トップページ | お灸・フォーメーション »

サムライ・スピリッツ

E1077

極論を言えば、
サッカーというものは相手を出し抜いてナンボというスポーツではある。

DF(ディフェンダー)のウラを取ったり、
スキをついてマークを外したり、
スペース(敵がいないところ)に走りこんだり、
大げさに痛がって審判に反則をアピールしたり。

そういった、ややセコイ戦術を必要とするスポーツには、
もともとが穏やかで(建前でも)公明正大を美徳とする
日本人気質は合わないのかもしれない。

しかし、気質ウンヌンで諦めてはいけない。

それならば、
日本は相手を一切出し抜かない戦術、

「サムライ・フットボール」

を極めていただきたい。

DFと正面から向き合い、
マーカーには事前報告を怠らず、
相手の密集するところの突破を是とし、
相手に反則があったとしても先に謝罪し、
もし、己が反則を犯してしまったなら、
自主的に退場(ハラキリ)する。

その様を目の当たりにして、
必ずや世界は驚愕と畏敬と当惑を抱き、
勝利に固執するあまり卑しい戦いをしていた
己の矮小さを恥じ入るに違いないのだ。

『武士とは、死ぬことと見つけたり』

死ぬ(諦める)のは簡単なことなのだから、
死んだ気になって励みなさい。
という日本男児の心意気を持って、
日本代表にはがんばっていただきたい!

がんばれ!
日本代表!!!

スポンサーリンク

|

« 代替案 | トップページ | お灸・フォーメーション »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47236435

この記事へのトラックバック一覧です: サムライ・スピリッツ:

« 代替案 | トップページ | お灸・フォーメーション »