« 捨て身の悦び | トップページ | 音速の校正士 »

無言の残留要請

E1007

ほとんど意識が無いはずなのに、
これほど名残を惜しまれるというのは非常に嬉しいことなのだけれど、
ご飯を炊いたり、
ミソ汁を作ったりで約40分。

割と一刻を争うところなので、
その残留要請は容れられない。

すまない。

スポンサードリンク

|

« 捨て身の悦び | トップページ | 音速の校正士 »

【夫婦の話】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無言の残留要請:

« 捨て身の悦び | トップページ | 音速の校正士 »