« 二枚腰のイヤガラセ | トップページ | 機械人間…!? »

カーリングカーリングヤッホウ!

E0950

たまには時事的なネタを描いておこう。

今、世間の話題と言えばトリノオリンピック。

あいにくと日本は未だメダルナシの状況らしいですが、
なあに、気にすることは無い。

そういうことで競技者を責めるのは、
たいていが

学名
「ハンパ門」
「ナンダカナー網」
「オカメハチ目」
「ソレミタコト科」

のケッカロンジャというトリノさえずり。

その舞台に出られたこと自体、
あなた方は偉いのだと、私は思う。
 
 
 
そんなことはさておいて。

カーリング。
面白いですねえ。

カーリングの楽しみは、
「答え合わせ」
だとおもうのですよ。

画面のなかのストーンの位置を見ながら、

「ココを狙うといいんじゃないの?」

というのを、選手と一緒に考える。
もちろん、選手の方が判断も正しいし、
こちらの意見が何かしら反映することはないのですが。

実際に狙った点が、
自分の仮説と合致することで、

「どうだい、オイラの慧眼は。」

というエッヘン感を楽しむことが出来る。

そういうスポーツというのは、
意外と少ないような気がする。

そして、カーリングはなんとも優雅かつのどかだ。
ここもポイントが高い。

なにしろ、
競技の合間に
「オヤツタイム」
があるのだ。

みんなで輪になって、
ダベりながら
甘いものをムシャムシャ食べている。

まあ、おそらくすんごい高度な戦略を練っているのだろうが、
観ている方はなんとものんびりしたものを感じてしまう。

カーリングはのんびり戦うスポーツだと思った。

そして、
カーリングはゲーム展開ものんびりしすぎていて、
ツマミ食い観戦にはまったく向かないスポーツであり、
諸々の事情から未だもって、
試合の最後まで観たことが無いのであった。

ハンパ応援者、ここに極まれり。

スポンサードリンク

|

« 二枚腰のイヤガラセ | トップページ | 機械人間…!? »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47281935

この記事へのトラックバック一覧です: カーリングカーリングヤッホウ!:

« 二枚腰のイヤガラセ | トップページ | 機械人間…!? »