« プリンタ礼賛 | トップページ | 「作り手」と「喜び手」と。 »

キャッツ・アイ

E0940

会話をしている時に、
あんまし相手を凝視するのもアレだというので、
何気なく視線をそらすということは誰でもすると思うのだけれど、

相方の場合、
眼球が素早くピクッとスライドするので、

(ん??なにかあったのか!?)

と、思わずつられてそちらを見てしまう。

本人はこれといってなにも見ていないらしい。
 
 
 
これに似た行動を、特に猫がよく見せる。
毛づくろいをしていて、
急に何かを察知したかのように

「ピクッ!」

と中空を見つめるアレだ。

ある意味、
猫の目のように変わる行動といってよい。
(そのまんまの意味として、合致しているな。)

スポンサードリンク

|

« プリンタ礼賛 | トップページ | 「作り手」と「喜び手」と。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ・アイ:

« プリンタ礼賛 | トップページ | 「作り手」と「喜び手」と。 »