« 適切な表現 | トップページ | 想定の範囲だい! »

三十歳になりました。

E0920

こんなんやってますが、三十歳になりました。
つまり、二十代が終わったということです。

自分が三十歳になるなんて、本当に不思議なものですね。
ちょうど10年前。
二十歳を迎えて二十代に突入した時は、
実感どころか全然ピンと来ませんでした。
法的、世間的にはには成人と認められたけれど、
自分にはなんにも無くて、
何が出来るわけでもなく、
何がしたいかも分からず、
ただ、十九だった自分が「にじゅっさい」になっただけ、
という感想しか持てなかった。
では、三十歳の自分はどうか?
両の手に感じるぬくもりを確かめれば、
ずっと一緒にいたい人がいる。
ずっと続けたいことがある。
なんて恵まれているのだろう!
この二つを得られたことが、私の二十代の意味だったと思う。
それは、
純然と上乗せされたシヤワセ。
生きているという幸運。
 
周囲の大事な人たちに、
「ありがとう!これからもお世話になっちゃいます。」
と。
そして、
これを読んでくださっている皆様に、
「出会ってくれてありがとう!」
と。
この場を借りてお礼を言っちゃったりする、 
人生30年目の第一歩。

スポンサーリンク

|

« 適切な表現 | トップページ | 想定の範囲だい! »

【日常の話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47283986

この記事へのトラックバック一覧です: 三十歳になりました。:

« 適切な表現 | トップページ | 想定の範囲だい! »