« 「あ~ん。」の真相 | トップページ | てのひら »

危険な剣舞

今日の分の記事を削除しました。

理由は、内容の表現バランスが崩れていて、
それによって大事な人が迷惑を被ると判断したためです。

大変申し訳ありませんが、
いただいたコメントも削除させていただきました。

コメントをくださった方々、
本当にごめんなさい。

ご迷惑をおかけしました大事な人にも、
ただひたすらごめんなさい。
 
 
 
いい機会なので、
反省と自戒の意味をこめて、
個人サイトを運営することについて、
感じていることを書きたいと思います。
 
 
 
以前、報道関係の知人に言われたことがあります。

「情報というのは刃物です。無いと非常に困るものですが、使いようによっては簡単に人を傷つけます。寿さんは、非常に鋭利な刃物を持っています。くれぐれも、その扱いには気をつけてください。」
 他で精製された情報を集めるタイプではなく、自分で情報を作るタイプのブログを運営している以上、表現力が問われます。
こんなにもたくさんの人が集まってくれるサイトを作れたということは、
自分は表現力という「鋭利な刃物」を持っているのだろうという自覚もありました。

日々、ずんずんと増え続けるアクセス数はもちろん嬉しかったし、
自信にもなったし、
描くことへの燃料資源にもなりました。

しかし、
一日に読んでくださる人の数が、
3ケタから4ケタ、
4ケタから5ケタとなるうちに、

上記の言葉がのっそりと背中にのしかかってきました。

自分の持つ「鋭利な刃物」には鞘がない。
ということへの恐怖。

何千人、何万人が見る情報を提供するのも、
「送信」ボタン左クリック一発で済んでしまいます。

それはとても怖いことです。
何千人、何万人の観衆が取り囲む中で、
抜き身の鋭利な刃物をもって踊るわけですから。

一歩誤れば大勢を一度に傷つけてしまうし、
一振り違えてなにかと対立すれば、
それはすべて自分ひとりの責任。
守ってくれる組織はないわけで。
 
「好き」というだけで続けるには、
まったく割の合わない、リスキーなことだと思います。
 
 
 
それでも踊ることが好きで、
積み重ねた大事なものをもっと育てたくて、

表現に出来る限りの注意を払い、
記事を早く作ることで公開までの時間を稼ぎ、
推敲に推敲を重ねてなんとかギリギリのところを描いていたつもりなのですが…。

(もう少し・・・!)

という一瞬の欲が手元を狂わせ、
もっとも近い人に刃が走ってしまいました。

これはとんでもないことです。
一番やってはいけないことでした。
 
 
 
今回のことで、
あらためて情報を発信することの怖さを痛感しました。

よく反省し、
考えたいと思います。

ご迷惑をおかけしました皆様に、
重ねてお詫び申し上げます。
 
本当にすみませんでした。
 
 
 
『言戯』@寿

スポンサードリンク

|

« 「あ~ん。」の真相 | トップページ | てのひら »

【つぶやきの話】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170177/47284159

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な剣舞:

« 「あ~ん。」の真相 | トップページ | てのひら »